« ヒガンバナ開花は何が決定するのか。 | トップページ | 「#higanbana」とつぶやけば… »

巾着田のヒガンバナは今!?

Dscf1158▼ついに、9月も中日の15日をむかえてしまった。なんということだ、ヒガンバナの気配がない。
どうしたというだ!?
やっぱり、あの異常気象とまで言われた猛暑が影響しているのだろうか。
家での朝の散策も、学校での校庭の散策でも集中したのはヒガンバナの花茎のめであった。散策の最後に、例年とちがってきれいに草刈りされている校門のすぐ近くで、ヒガンバナの浮き株をみつけた。
たしかに、このあたりにヒガンバナが花開いていた記憶がある。
その浮き株にも、芽が出てくる気配はなかった。
▼どうやら、またしても私は、持病の「ばっかり病」が発症したようだ。
遅れているヒガンバナの開花のことが気になってしかたない。
●遅れているのは、ほんとうにあの記録的な猛暑と関係しているのか。
●まとまった雨がない。それと関係しているのか。
●この「遅れ」は全国的なものか。
と考えたとき、例年情報発信しているヒガンバナの名所のことが気になりだした。
▼ヒガンバナの名所と言えば、いちばんに思い出すのが「巾着田」である。
私たちは、この巾着田で98年
◆’98巾着田ヒガンバナオフ(98/9/26(土)~27(日))
を開催した。あいにくの雨だったが、巾着田のヒガンバナには圧倒される思いだった。
実に楽しい思い出である。
あの巾着田であれば、いくら遅れているといっても、少しは出ているだろうとWebでたずねてみることにした。
◆日高市・曼珠沙華の里「巾着田」公式ホームページ
「開花情報」を見ていると、14日つまり昨日やっと花茎の芽がでたようだ。例年より10日ほど遅れているという。さらには、夜の気温が20℃以下になればと書いてある。
 その情報から考えても、いよいよなんだろう。

|

« ヒガンバナ開花は何が決定するのか。 | トップページ | 「#higanbana」とつぶやけば… »

コメント

おはようございます。
我が家周辺でもヒガンバナの花茎が立つ気配ありませんが、田辺市でヒガンバナが開花したようです。
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=196823

投稿: sakamoto | 2010/09/15 07:42

阪本さん
おはようございます。
ヒガンバナ情報ありがとうございます。
地方紙、ローカルTVでもとりあげるようになってきたようですね。
 やっぱりこの遅れを気にしている人は多くおられるようですね。
猛暑とどのように関係しているのか。ぜひ解明がまたれるところですね。

投稿: 楠田 純一 | 2010/09/16 05:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巾着田のヒガンバナは今!?:

« ヒガンバナ開花は何が決定するのか。 | トップページ | 「#higanbana」とつぶやけば… »