« 新・私の教材試論(38) | トップページ | 新・私の教材試論(39) »

『Twitter的の可能性』

Dscf0151▼昨日も、定点観測地にいって何度かの「雲見」をした。刻々と空がかわっていくのがわかる。
ごくふつうに、この「大気の物理実験室」での観測の様子を離れた地で報告しあうようなそんな学習が展開できる日はそこまできているような気がする。
▼そんな日のための『Twitter的の可能性』を【理科の部屋】オフで語ってみたいと思う。
そのアウトラインだけを考えてみた。

『Twitter的の可能性』

1 Twitterはじめたのは

  ・「パソ通回帰論」からTwitter的へ 

2 Twitter的とは
 5つのキーワード
  「リンク」
  「シェア」
  「フラット」
  「等身大」
  「リアルタイム」

3 Twitter的の可能性

・Twitter的「教材研究」
  ・Twitter的「自由研究」のすすめ
  ・Twitter的「読書」
・Twitter的「自然観察」【星空の連帯】『雲見』
・Twitter的「整理学」
  ・Twitter的「・・・」

・これから…


【参照】新・クラウド「整理学」試論

▼久しぶりにお会いするひともいるだろうし、あらたに出会う人もいるだろう。
久しぶりにあのことばを思いだした。
「時空を超えて 響き合い 学び合い 高めあう世界を」
さあ、でかける。

|

« 新・私の教材試論(38) | トップページ | 新・私の教材試論(39) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『Twitter的の可能性』:

« 新・私の教材試論(38) | トップページ | 新・私の教材試論(39) »