« 新・私の教材試論(34) | トップページ | 新・私の教材試論(35) »

【Web更新7/25】10-30『私の教材試論』更新

Dscf9890
青空や 彼のこころざし 届くなり
 10/07/22 (木)撮影@安富

■楠田 純一の【理科の部屋】10-30 週末定例更新のお知らせ
 いつのまにやら、なんと2010年になって30回目の更新である。これを50回をすぎると2010年も終わりである。毎日のblog更新と毎週のWeb週末更新をつづけるようになってどのくらい経つのだろう。
地球の自ら一回転するスピードも、太陽のまわりを回るスピードも変わらない。みごとなまでの等速運動である。
しかし、私のスピードメーターでは加速度運動をしているように感じてしまうのである。
 夏休みに入ってはやくも一週間が経ってしまった。

◆表紙画像集2010 校庭の樹木シリーズ メタセコイア
 グランドの西に、二本のメタセコイアがある。まっすぐにのびて大暑の空まで届きそうだ。何十年も前に寄贈されたものだという。「中学生よ まっすぐにのびて夢まで届け!」と願ってのものだろう。
 校庭の樹木の面白いのは、いろんな樹木がそれぞれの「こころざし」を内包して、そこに立つからである。人の思いや・願いを託されいるのである。じっとその樹木をみていると、託されたものが聞こえきそうな気持ちになる。

◆『新・私の教材試論』更新
 先週一週間は、集中してこの試論を書き続けた。8/5の中間発表に向けてである。これを機に、私の「現在地」を再確認する試みである。今週も続けようと思う。

◆『新・クラウド「整理学」試論』更新
 こちらの方も、同様の意味がある。
『Twitter的の可能性』
Twitter的が如何にクリエイティブかを…。

 今、刻々と変わる「一日でいちばんすばらしい空」を見てきた。
さあ、この一週間でどこに向かうのだろう。
 
  

|

« 新・私の教材試論(34) | トップページ | 新・私の教材試論(35) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新7/25】10-30『私の教材試論』更新:

« 新・私の教材試論(34) | トップページ | 新・私の教材試論(35) »