« 新・「自由研究」のすすめ試論(27) | トップページ | Twitterはじめて300日目に思うこと »

【Web更新7/18】10-29『新・「自由研究」のすすめ試論』更新

Dscf9709
イガグリや トゲのびたりて 夏は来ぬ
 10/07/14 (水)撮影@安富

■楠田 純一の【理科の部屋】10-29
週末定例更新のお知らせ。
 一週間が経つのがほんとうにはやい。この一週間のうちにと思っていても、何もできない。そう感じながらも、この定例更新のときに、ふりかえってみる。するとけっこういろんなことが一週間のうちに詰まっているので驚いてしまうのである。思考の一週間と現実の一週間の「落差」これをも楽しいものである。
 今から、これからの一週間をデザインしてみよう。

◆表紙画像集2010 校庭の樹木シリーズ クリ
 定例の朝のコースをまわっていると、どの日が同じという日はない。刻々と時間が流れていることがわかる。
樹木たちにも時間が流れ、その姿かたちを変えていた。二ヶ月前には、みごとな馬の尾のような雄花がめだっていたクリも、今度はイガグリのトゲののびが目立ち始めていた。クリに訪れた時間も連続していたはず、時間をスキップしたなんていうことはないはず。夏休みでしばらく見ないうちにどんな変化をしているだろう。


◆【光の学習】更新
 とりあえずは授業を終えている。やっぱり面白い単元である。
まだまだ「ふしぎ!?」は残っている。やってみたいこともいっぱいある。
生徒たちが書いてくれた。授業の感想文を読んでいるとそんな感が強い。

◆『新・「自由研究」のすすめ試論』更新
 この試論のいきつくところが、『新・「科学研究」のすすめ』であり、さらに究極は新・『学問のすすめ』であることが見えてきた。私などには荷が重すぎる仕事であるが、誰かの手によって21世紀の今、新・『学問のすすめ』が書かれるべきである。

|

« 新・「自由研究」のすすめ試論(27) | トップページ | Twitterはじめて300日目に思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/48912443

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新7/18】10-29『新・「自由研究」のすすめ試論』更新:

« 新・「自由研究」のすすめ試論(27) | トップページ | Twitterはじめて300日目に思うこと »