« 新・私の教材試論(29) | トップページ | 【授業】光の道は、行きも帰りも同じ!! »

【Web更新7/11】10-28『新・私の教材試論』等

Dscf9574
残りたる シロ哀しきや 夾竹桃
 10/07/08 (木)撮影@安富

■楠田 純一の【理科の部屋】10-28
週末定例更新のお知らせ
 またしても一週間がすぎてしまった。限られた時間、決まった時間のはずなのだが、長く感じたり短く感じたりするのは、どうしてなんだろう。究極の「ふしぎ!?」は、きっとこの時間のこととなるだろう。そんな予感がする。

◆表紙画像集2010 校庭の樹木シリーズ 夾竹桃
 最盛期を過ぎてしまった夾竹桃。グランドの東のフェンス沿いにあり、木全体を真っ白に染めて、それは「夏の使者」のように見えた。それも散り、残りのシロがぽつり、ぽつりと咲く。これもけっこう長くである。
 「夏の使者」からのメッセージはなんだったのだろう。しばらく足をとめて、読もうとする。

◆【光の学習】更新
 夏休みまでと限定で授業をはじめたので、今週には最後までいく。
 どこまでも、アタリマエの「ふしぎ!?」を追う。そんな学習でありたい。
残る「ふしぎ!?」は、夏休みの自由研究につないでくれるといいのにと願っている。

◆【新・私の教材試論】更新
 急遽、これまでのこの「試論」を発表してみることにした。「教材」のこと考えはじめると尽きることがない。
ガラクタ教材も含めて、教材を語るだけでも、自分の教師人生のほとんどを語ってしまえそうな気がする。
「コンテクストのなかでの教材(コンテンツ)」ここまできた。

◆【新・「自由研究」のすすめ試論】更新 
 これも、旬のものだ。今週、提案と同時並行ですすめていきたい。


|

« 新・私の教材試論(29) | トップページ | 【授業】光の道は、行きも帰りも同じ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新7/11】10-28『新・私の教材試論』等:

« 新・私の教材試論(29) | トップページ | 【授業】光の道は、行きも帰りも同じ!! »