« ツナガル「ふしぎ!?」を追い続けよう!! | トップページ | 【授業】最初の陸上征服植物たち »

【授業】植物はみんな海からやってきた!!

Dscf8893▼実は、私はいまだにあの「大賀ハス」を机上で水耕栽培をしている。発芽処理をしたのが、5/16(日)であるから、今日でちょうど一ヶ月を経過したことになる。
 一ヶ月で、大賀ハスは、姿かたちを大きく変えていったことになる。発芽処理から一週間で発芽して、葉をのばし根をつくり、成長をつづけてきた。2000年も眠りつづけいることができる種子も、目ざめて時間が再スタートするとこうなる。「ふしぎ!?」なものだ。先行した方の葉はついには枯れてしまっていた。
Dscf8867▼授業の方は、ひとつのクラスは、「シダ植物」に入った。
移行措置で、あらたに追加された部分である。植物の世界をより豊かにとらえるためには、妥当な追加である。
「シダ」「コケ」を扱わずに「植物の世界」のほんとうの面白さはわからない。
どんな世界が見えてくるのだろう。どんな物語が語られるのだろう

・胞子から種子への物語
 粗製乱造の胞子でも、葉緑体もっていて光合成する。
 種子は弁当もち
・植物らしい植物の根・茎・葉・花の物語
 光と水をもとめての生活(くらし)
 
等々いろいろ出てくる。
●植物は「分けて」もわからない。
●植物はみんな海からやってきた。物語がはじまったとき、植物が面白くなる。 

|

« ツナガル「ふしぎ!?」を追い続けよう!! | トップページ | 【授業】最初の陸上征服植物たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】植物はみんな海からやってきた!!:

« ツナガル「ふしぎ!?」を追い続けよう!! | トップページ | 【授業】最初の陸上征服植物たち »