« 【授業】植物は生きている!! | トップページ | 【授業】木や野菜のこともっと知りたい!! »

【授業】植物の進化と多様性

▼これからの「学び」が「学び合い」としてしか成立しない。これは、何度も何度も繰り返し確認してきたこと。
しかし、最近 思う。このときの「これからの」はいらないのではないかと、つまり「これまで」もずっとそうであったのでは…。「学び」の本質は「学び合い」にあるのではないか。
▼もう少し、生徒の感想から学んでみよう。
三十年来のこの学習の私のテーマは「光と水を求めての植物の生活をドラスティクに描こう」である。
今回の授業でこれに加えて「進化」ということが、生徒の「ふしぎ!?」に応えることになることを学んだ。

●植物が地上に上がり水を利用して子孫を残していることがすごいと思いました。植物は進化していろいろな水の吸い上げ方が備わっていることがすごいと思いました。

●今まで、庭の草ひきをしている時、何気なくぬいていた草にも葉緑体があったり。光合成していることがわかりました。家でも、花などを育てているので、よく観察するようになりました。

●なぜ植物は最初一つの植物だったのに被子植物になったり双子葉類になったりして進化したのか。
「感想」花は次の世代につなげて何万年もかけて地球上の二酸化炭素を減らしてくれて、そして人間が生まれてぼくたちがいて、植物はすごくありがたく思いました。

●植物はたくさん次の代に増やしていくためにはたくさんの進化が必要なのだと分かりました。まず地上に上がってくることによって進化し増え続けてきたのだから、始めに陸に上がってきた植物はとてもい大だなと思いました。

●「植物」とひとまとめに言っても、たくさんの種類があることが分かりました。よく道ばたで見かける草や花などを、自分でとって理科の授業で観察したりしてみると、意外な世界が見えたり、植物がどうやってどうやって生きているかを知ったりできて楽しかったです。ふだん意識しない所で、さまざまな事がおこっているんだと思ったらふしぎになってきます。…私は大昔の植物のことを、もっとくわしく知りたいと思いました。

|

« 【授業】植物は生きている!! | トップページ | 【授業】木や野菜のこともっと知りたい!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】植物の進化と多様性:

« 【授業】植物は生きている!! | トップページ | 【授業】木や野菜のこともっと知りたい!! »