« すべての理科教師必読!!『科学との正しい付き合い方』 | トップページ | 【授業】等身大の「ふしぎ!?」続々と(9)  »

【Web更新4/25】10-17『中学校「理科」を構想する』更新

Dscf7161
イタドリや 節たくましく のびにけり
  10/04/23 (金)撮影@安富

■楠田 純一の【理科の部屋】10-17
 週末定例更新のお知らせである。
この4/25という日付には、ちょっと反応してしまう。というのは、この日は私がはじめてホームページを発信をした日であるから、表紙に「98/04/25(土) OPEN」と書いているから、それから12年の月日がすぎたことになる。なんとも古い話である。多くの人にサポートとしてもらいながらはじめたWeb発信だった。当時から、基本的仕様はまったく変えていない。進歩がないと言えばそれまでだが…(^_^;)
 私の最初からさかのぼること6年前。1992年9月30日、「日本最初のホームページ」が発信された。発信した人は森田洋平博士だ。その森田さんとこの週末、Twitterでつながった!!感動である。これからいろいろと教えてもらいたいものと思っている。ヒューマンネットワークは面白い!!

◆表紙画像集2010 校庭の樹木シリーズ(番外) イタドリ
 ずっと校庭の樹木シリーズをつづけている。それからするとイタドリは番外になる。しかし、野外観察にでかけて見た校庭のイタドリは坂道の土手にへばりつき、節をたくましくのばしている姿は、「仲間」に入れてやってもいいと思った。かつてイタズラ好きの子どもたちの傷のイタイタをとったところに、名前の由来があるという。
なおさら、その「たくましさ」が愛おしくもなる。

◆『中学校「理科」を構想する』 更新
 等身大の「ふしぎ!?」を追加しつづけることで、「構想」を更新しつづけている。内田麻理香さん流に言うなら、この「ふしぎ!?」を、失速させずに「アクセルペダル」を踏むかが勝負だ。まだ、もう少し続ける。

◆【植物の世界】更新
 「構想」ばかりで、「絵に描いた餅」では話にならない。連休までにもう少し、なかみに入りたいものだ。

|

« すべての理科教師必読!!『科学との正しい付き合い方』 | トップページ | 【授業】等身大の「ふしぎ!?」続々と(9)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新4/25】10-17『中学校「理科」を構想する』更新:

« すべての理科教師必読!!『科学との正しい付き合い方』 | トップページ | 【授業】等身大の「ふしぎ!?」続々と(9)  »