« 【授業】等身大の「ふしぎ!?」続々と(7) | トップページ | すべての理科教師必読!!『科学との正しい付き合い方』 »

【授業】等身大の「ふしぎ!?」続々と(8)

Dscf7174▼授業の方もとぎれとぎれではあるがすすめている。
『拡大して観察しよう』では、顕微鏡の使い方をやり、『身のまわりの自然の観察』を待っていた。ずっと雨続きである、ぽかぽか天気の中、外にでるのを待っていたのである。昨日は待ちきれず、ひとクラスだけ外にでた。
場所は、私が毎朝定期散歩コースにしている校庭周辺と、これも校庭の一部と思っている「あじさい公園」だ。
たくさんの課題はださなかった。2つだ。
●「教科書に載っている植物をできるだけたくさんみつけよう」
●「ひとつだけスケッチしてみよう」
▼やっぱりそうである。曇り空で、ちょっと寒いぐらいであったが、そんなことなんのその嬉々とした歓声、驚きの声がつづく。
「みつけた!!」「これ何個目!!」
「ここへ来たのは保育所以来…」
「先生!これなんですか?」
「あれイモリがいる」「あれ、サンショウオやで…」「そんなのおるわけないやんか」
「こんなのはじめてみたわ!!」
次々と発見がつづく。ただただ一緒に驚いているだけ、一時間なんてすぐだ!!
ノートの<ふりかえり>には、どんなこと書いたのだろう。後で見せてもらうのが楽しみだ。
▼等身大の「ふしぎ!?」の方も、続けておこう。

・どうしてテレビはうつるのか。
・酸にとかしたアルミニウムをじょうはつしてできたものは何なのか。
・CDはどうや…

★ファックスや電話やメールはなぜ遠い人の所にもすぐとどくか。
[理由]長さ(きょり)は関係なくいっしゅんでとどくからふしぎ。
☆地球の空気が宇宙に行かないのか。
[理由]地球には空気があるのに、宇宙には空気がないからなぜ?と思った。
☆インクは固まらないのか。
[理由]書いたら固まるのにペンの中にある時は固まらないから。
☆初めて産まれた人はどうやって産まれたのか。
[理由]今は人から人が産まれるけど、初めて産まれた人には親がいないと思うから。
☆言葉は誰が決めたのか。
[理由]今も使っている言葉というのは、だれが決めたのか?えらい人なのか?と不思議に思ったから
★外国の言葉を初めて理解したのは誰?

・アクエリアスは、はじめは中性で体のなかに入るとアルカリ性になると聞いたのですが、ほんとですか。
・ダイナマイトはなにでできているのですか。

・私が小さいころからふしぎに思っていることの1つめは、バケツに水を入れてまわしても水はこぼれないのかがとてもふしぎです。
[理由]1つめやつでは、ひっくりかえすとこぼれるのにまわすとこぼれないのでどうしてかなとふしぎに思いました。
・2つめは、海にいるプランクトンがどうしてあんなに小さいのか、どうやって生まれたのかがとてもふしぎです。
[理由]2つめのは、プランクトンは生物の始まりと聞いたことがあるので、じゃあプランクトンはどうやってうまれたのかふしぎでした。
・3つめは、木がどうしてななめにはえているのにななめにのびず、まがってまっすぐのびてくるのかふしぎです。
[理由]3つめのは、ふつうに平地にはえている木はまっすぐのびるのはふつうですがななめにはえているとき、どうしてまがってまで空の方を向いてのびるのかがふしぎです。

・なぜ、バケツに水が入っているのに、グルンと回しても水はおちないのだろう?と思います。はやく回したらこぼれないので、おそく回したらこぼれるのかなと思いました。
・なぜ、地震は起きるのだろうと思います。地球の底のマグマが爆発するのかな?と思います。
・なぜ3Dはメガネをかけたら、がめんが飛び出て来るのだろうと思います。メガネをかけなかったらがめんが二重になっているので画面にしくみがあるのかなと思います。

<つづく>
▼似たような「ふしぎ!?」が並ぶこともある。しかし、それはよくみるとそれぞれちょっと違う。そこは、ちがう違う思考回路から発信されるものだからだろう。それが、また面白い。
 ここに間違いなくめざす「高いレベルの科学」へのヒントがある。

|

« 【授業】等身大の「ふしぎ!?」続々と(7) | トップページ | すべての理科教師必読!!『科学との正しい付き合い方』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】等身大の「ふしぎ!?」続々と(8):

« 【授業】等身大の「ふしぎ!?」続々と(7) | トップページ | すべての理科教師必読!!『科学との正しい付き合い方』 »