« 【授業】等身大の「ふしぎ!?」続々と | トップページ | 【授業】等身大の「ふしぎ!?」続々と(3) »

【授業】等身大の「ふしぎ!?」続々と(2)

Dscf7075▼昨日、「Twitter的ノート術」のノートに、「天気」を付け加えようとして、今日の天気はと「曇り」◎と書こうとした。そしたら、元気のいい声で「ちがいます。雨です。!」と。ほんとだ、雨がまた降り出していた。
やっぱり思い込みでの「空見」をしていると、見逃しているのだ。あわてて●に変えた。
 この素直な目をもった自然の観察者たちは、何を「発見」するだろう。楽しみである。
▼ しばらく続けよう。この初々しい「自然の観察者たち」の等身大の「ふしぎ!?」を。

・宇宙のはしっこはあるか。宇宙のはしは地球からどれくらいはなれているのかをしりたい。
・地球はなぜ回っているのか。回転はどうしてなるのかをしりたい。
・地球はどうして太陽のまわりをまわっているのか。なぜ太陽が中心になったのかしりたい。

・ぼくはなぜ飛行機って重いのにとべるんだろーと思います。なんかなんか飛ぶしくみがあるんだろうとは思っています。

・太陽や月は何でういているの?
・どうして食べ物を食べないと、死んでしまうの?
・どうして人間はサルからできたの?

・太陽はどうやってつくられるのか。わけは、太陽はとても温度が高いからどうやってつくられているのかをぎもんにおもった。「どんなものものでもとける。」
・なぜくもから雨がふってくるのか。わけは雨がふってきたとき空をみるとうえにくもがあるから雨はくもからでるのか、空からふるのかをぎもんにおもった。「水でくもができる」
・火星には宇宙人がいるかもしれないと思われるのか。わけ、人々は火星に宇宙人がいるかもしれないというがなぜだろうとぎもんにおもった。「火星には、へんなぶったいがいた。」

・日本は、アメリカなどよりちっちゃいのかな。アメリカはすごく広いのに日本も、もっと広くなると思う。
・ヒガンバナはどうして家の中に入れたらもえると言うのか。だってほんとうにもえるかわからないと思う。たぶん家にいれてももえないとぼくは思っている。
・ヘビの背ぼねはないのかな。ヘビはクネクネあるくから、やわらかいと思ったから。

・なぜ4年に1度366日の日があるのか。地球の軌道がどうにかなるというのは知っています。
・なぜ「にじ」ができるのか。空気中の物が光を反射してできるのは知っています。
・なぜ植物は酸素を生み出せるのか。光合成をして酸素を生みだすという事は知っています。

・水から氷になるのはなんでだろうと思いました。訳は水は持てないのに氷はもてるからなんでだろうと思いました。
・後 虹もなんでだろうと思いました。虹は浮いているし、七色もあるし、すごいと思います。分かっている所までは、雨が降った後に、できる事です。
・消しゴムもすごいと思いました。訳は、紙に書いた文字がこすっただけで消えるからです。分かっている所はまさつ熱で消えるという事です。

・ケガをしたらいたいのに、かみのけや、つめを切ってもいたくないのが不思議に思いました。つめは皮ふが変化したものなのに、切ってもいたくないのが本当になぜなのか。分かりません。
・私は、ブラックホールがどうなると出現するのか知りたいです。
・太陽が絶えず燃え続けているのがとても不思議に思います。

・地球の一番下にマグマがあるけど、どうしてマグマは、下の土や石をとかさないのか。
・地球で一番最初に産まれたのは、どうやって作られたのか。
・人間は進化して、できたけど、ほかのチンパンジーは進化しないのか。

・なぜ地球だけ、酸素があるのか。
・ブラックホールの中に入ると、光もでてこれないと言うけど、なぜそんなことがわかるのか、もしブラックホールの中に人が入ったとしたら出てこれないのになぜそんなのがわかるのか。
・もし人間がいなかったら地球はどうなっているのだろうか。

・とりがそらをとぶ。風をりようしてとんでいる。
・ドラゴン(りゅう)はいるの?
・ガンダムみたいな巨大ロボットが作れるか。(機動できるか?)

まだまだつづく。
「理科離れ」なんて誰が言ったのだろう。

|

« 【授業】等身大の「ふしぎ!?」続々と | トップページ | 【授業】等身大の「ふしぎ!?」続々と(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】等身大の「ふしぎ!?」続々と(2):

« 【授業】等身大の「ふしぎ!?」続々と | トップページ | 【授業】等身大の「ふしぎ!?」続々と(3) »