« 新たな「授業づくり」をはじめよう!! | トップページ | 「大気の物理学」実験室のなかで »

【Web更新2/14】10-07『新・私の教材試論』等

Dscf5981
春まだか のぞいた顔や 恥ずかしげ
 10/02/13 (土)撮影@安富

■楠田 純一の【理科の部屋】10-07
 週末定例更新のお知らせです。
 この一週間を思い出すと、なにかいろいろありすぎて頭が混乱してくる。どうも、生活のリズムが狂ってきているようにも思う。なぜか考えてみたら、思い当たるふしがある、それは「授業」だ。
 「授業」が変則的になってきているのである。あらためて思う、「授業」が生活のリズムまでもつくり出しているのだと…。

◆表紙画像集2010 校庭の樹木シリーズ アオキ
 飽きもせずに、このシリーズを続ける。飽きるどころか、どんどん新しい「発見」がある。私がものを知らなすぎるだけの話かもしれないが。今回は、アオキの発見だ。校庭にアオキがあることにすら気づかずにいたのである。
なにか色づいたものをみつけたかった。散策のゴール近くにごくありふれてある緑の葉をつけた木、葉っぱあいまから朱いものが見え隠れした気がした。やっぱりそうだ、手で覆っている葉っぱのぞけてやるとそいつはいた。
 アオキの実だ。寒空の下の童がほおを染めているように見えた。葉っぱの陰から「春はまだか」とのぞいたのかな。

◆『新・私の教材試論』 更新
 久しぶりの更新である。「記録」しておくべきこともいくつかできてきている、また続けていこう。

◆『新・クラウド「整理学」試論』 更新
 直接的に「試論」を更新したのでない。しかし、新しい「整理学」が必要だと感じた一週間であった。あきらかに「時代」が、流れていっている。Twitterのこと、新しい「授業」のことなどとリンクしてみた。

◆【自然・人間・科学】更新
 総括的すぎてなかなかストリーが見えてこない。卒業論文から学んでみようと思っている。

|

« 新たな「授業づくり」をはじめよう!! | トップページ | 「大気の物理学」実験室のなかで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新2/14】10-07『新・私の教材試論』等:

« 新たな「授業づくり」をはじめよう!! | トップページ | 「大気の物理学」実験室のなかで »