« 【授業】近代科学・技術史は面白い!! | トップページ | 「ファラデー」は何を見たのか!? »

やっぱり気になる「ファラデー」のこと

▼またしても、お椀のような月がみられるようになった。まさに、月日は繰り返している。運動をしているのである。ずっと、ずっと昔から同じように動いているのである。「観測者」の「ふしぎ!?」とは関係なく。
でも「ふしぎ!?」は観測者のなかに生まれる。意識的に見なければ、この運動を認識できない。こんな年になって、月が動いていることに感動する自分を発見した。安上がりな「発見」だ。
▼現場は、年度末にさしかかり忙しく日々が過ぎていく。年度末は俯瞰の季節でも、すべてのこと地を這う蟻の視点でなく、鳥のようになり鳥瞰、俯瞰する季節なのである。
 例の「近代科学・技術史の年表」も俯瞰図のようなものである。こうして見ると、やっぱり気になるのは、あの人物だ。そのひとの名は「マイケル・ファラデー」
 年表のほぼ中央にあの「ファラデーの作った電磁誘導の環」の写真とともにその名が記してある。
▼「電磁誘導の環」が彼の日記に登場するのは、1831年8月29日である。それからまだ、200年も経過していないのだ。私たちの「くらし」と、このファラデーの発見とは地続きである。けっして遠い世界の話ではない。
これがなければ、電気を使っての生活はないのだから。
 それにしても、ファラデーとはいった何者なんだろう。
そう思いはじめてからも、ずいぶん時間がたってしまった。間欠泉のように、時間をおいてこの人へ興味が湧いてくる。それを繰り返してきた。
▼「中学校理科」も、彼とは深い関係がある。たびたび彼の業績が登場する。
「電磁誘導」で登場したかと思えば、「電気分解」「イオン」でも「静電気」でも登場する。
少年少女たちを集めてくりかえし行ったクリスマス講演。
一般の人に向けての金曜講演。
彼は、人々に何を伝えようとしたのだろう。
ここにこそ、これからの科学教育の原点があるのでは…。だから、彼のことが気になってしかたないのかも知れない。

|

« 【授業】近代科学・技術史は面白い!! | トップページ | 「ファラデー」は何を見たのか!? »

コメント

ファラデーといえば、「ろうそくの科学」が思い浮かびます。

子供向けに原子・分子の本を探していたら、
「もしも原子がみえたなら」の新版をみつけました。
厳密にいうと、原子があのような球体ではないのはよくわかってますけど、
とりあえず、とっつきにはいいかな、と。
アニメ「エレメントハンター」でのエンディングで、
元素の周期表をもとにした曲が使われてるので…

最近娘の質問がガンガンとんできます。
某アニメでガリレオが地動説を唱えたために捕まった話が出てたようで…
親が説明するのは簡単ですが、あえて「自分で調べて」と突きはなしてます。
自分なりの科学史を認識できる方がいいかな、と思って。
(参考資料、探しに行かなくちゃ)

投稿: いっちゃん | 2010/02/18 21:09

いっちゃん
非常に興味深いコメントをありがとうございます。
『もし原子がみえたら』に着目するなんて、すごいですね。もう、ゆっくりな私以上に先を行っておられるのかも知れないですね。

科学史ついての資料ですが、いっちゃんのことだから読んでおられるかも知れないですが。『もし原子がみえたら』の著者たちが書いた『発明発見物語全集』(全10巻 国土社)がお薦めです。若い頃から、自分自身のテキストとしてもそこから学びました。科学史は、実に面白いものですね。

投稿: 楠田 純一 | 2010/02/20 05:36

早速のレス、ありがとうございます。
「もしも原子が見えたなら」は、私が小学中学年の頃、
母が図書館から借りてきた本の一つです。
一体どんな母やねん…と今は思いますね。

現3年の教室で近々読み聞かせの当番が回ってくるんで、
どうかな…と思って新版を借りたものの、
10分では難しい、と思い、読み聞かせに使うのは断念しました。
(現1年の下の子のクラスでも読んでます。
今年度は私の読み聞かせは終わったのですが、
そのメンバーでのペープサート=厚紙での人形劇などを、
3月に入ったらやる予定です。
パワフルなお母さんたちについていってる、と言う感じです)

「発明発見物語全集」、面白そうですね。
近所の図書館にありそうなので、また借りてみます。
(まだ読めていないです…ありがたいことに)

投稿: いっちゃん | 2010/02/20 15:44

いっちゃん おはようございます。
「原子が見えたら」を図書館から、借りてきて読ませようとしたお母さんも、すごいけど、それをきっちり憶えているいっちゃんもすごいな。

読み聞かせの取り組み面白そうですね。厚紙で人形劇なんて益々面白そうですね。
家族で関東方面で出かけることありましたら、ぜひぜひ「理科ハウス」によってみてください。絶対に気に入ると思いますよ。 

投稿: 楠田 純一 | 2010/02/21 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり気になる「ファラデー」のこと:

« 【授業】近代科学・技術史は面白い!! | トップページ | 「ファラデー」は何を見たのか!? »