« 『冬の星空を観察しよう』の報告をみて | トップページ | 【Web更新1/10】10-02【地球と宇宙】 »

遅まきながら初詣に行った。

Dscf4968▼昨日で、大賀ハスは植え替えから41週目であった。昨年度からの習慣になってしまい、つい土曜日にはデジカメを向けてしまう。生活にも「慣性の法則」がはたらいていると思うのは、非科学的であろうか。
 でも、それはまちがいなく私の事実である。大賀ハスについて、ひとつの宿題が年を越していた。それは、昨年つまり発芽の翌年にみごとに開花したのであるが、そのときに結実していた。結実したのは5個、この5個の種子をどうするか。
 ほんとうにこの5個がちゃんと結実しているか。自分で確かめたいと思っていた。しかし、忙しさにまぎれて、私のことだからそのままにしてしまうかも知れないという不安もあった。
 この引き取り手が3名おられた。前から約束していた人、それからblogをみていてくださって「ぜひ…」と言ってくださる方々だ。
 決めた。
私の手元に2個を置いて発芽処理をする。
後、3個は、神戸、京都、秋田にそれぞれ一個ずつ送る。
発芽処理をしても芽を出すのかわからない。不安もあるが、それは了解していただき、ともかく送る。
そして、あらたな「大賀ハス物語」の展開を期待する。
それが、きっと故大賀一郎先生も賛成してくださる道だろう。
Dscf4975▼その後、昨日、遅まきの初詣にでかけた。我が家の恒例としている能勢妙見山への初詣。
例年2日にでかけいるが、今年は家のなかでの行事のため延ばしていたのだ。
例年のように早朝からということではなかったということもあり、山の上も比較的あたたかかった。雪もなかった。
山の上には「星嶺」が佇立していた。
妙見信仰のルーツは「星」にあるという。それも不動の「北極星」。
信仰と自然科学の関係を云々するつもりはない。しかし、太古より「くらし」と自然科学は密接な関係があったことは事実だ。
▼妙見山を詣でて、本殿のまわりを年の数だけまわる。まるで、地球が太陽のまわりを回るようにグルグル…。
年齢が重なってくるとこれもなかなか時間がながくなってくる。
私は、グルグル回りながら、この時間に一年間を展望することにしている。
月ごとに何がある月か、そして何をすべき月か…。
次に、「新年の抱負」を思考する。
そうこう思考をめぐらしていると、長いはずの時間は、いつのまにか終わってしまう。
▼ふっと思うのである。
熊楠の「神社合祀反対」とはなんだったのだろう。
熊楠が守ろうとしたのは何だったのだろう。

|

« 『冬の星空を観察しよう』の報告をみて | トップページ | 【Web更新1/10】10-02【地球と宇宙】 »

コメント

本年もよろしくお願い申し上げます。
早速ですが、こんな記事みつけました。
http://www.asahi.com/science/update/0109/TKY201001090278.html
「ベデルギウスに爆発の兆候がある」というものです。
たまたま10日付の新聞の1面記事だったので、
子どもたちに見せたところ、
「冬の大三角形が変わるの?」と気づいてくれたようです。
ただ、子どものことなので、
恒星の一生という話は知らなかった様子。
…また資料を探さなければ(汗)

投稿: いっちゃん | 2010/01/10 10:51

いっちゃん コメントありがとうございます。
今年もよろしく
ベテルギウスの記事一面でしたね。
授業でも紹介するつもりです。
やっぱりそうですよね。「星の一生」の授業考えなければダメですよね。
今から、少し考えてみようと思っています。いい資料をみつけたら教えてください。ヨロシク

投稿: 楠田 純一 | 2010/01/11 05:37

楠田様

ありがとうございました!!

先日大賀ハスの実が送られて来て大変感激しました!
貴重な蓮の実を発芽させたいのですが、今発芽処理をして大丈夫でしょうか?
寒いので枯らさないか心配です。
3月末か、4月に入ってから発芽処理をした方が安全ではありまんせんか?
いつ、発芽させるのが良いのか、教えて頂ければ助かります。

投稿: 高桑進 | 2010/01/16 13:23

高桑さん 連絡ありがとうございます。
無事ついたようでなによりです。
京都の地で新たな「大賀ハス物語」がはじまるのを期待しています。
 発芽処理の時期ですが、いちばん最適なのか私はよく知らないですが。高桑さんのところへ行った「親」は2008年の5月17日(16日の理科ハウスオープンを記念してやりました。)に行いました。
 一般的には、3月~5月ぐらいのあたたかくなってからがいいと私も思います。
 また、連絡とりあって同じ頃にやりましょうか。

投稿: 楠田 純一 | 2010/01/17 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅まきながら初詣に行った。:

« 『冬の星空を観察しよう』の報告をみて | トップページ | 【Web更新1/10】10-02【地球と宇宙】 »