« 【授業】「ベテルギウス爆発兆候」の新聞記事から | トップページ | 「地球」をtsudaるが今、面白い!! »

【授業】星の色って何色!?

Dscf5127▼今日は小正月。あれから月は地球のまわりを半周してきた。そして新月だ。まちがいなく「宇宙」は時間を刻んで進んでいく。「くらし」も同調しようとして、すすむ。
 昨日は夕方、「とんど」をやった。当番にあたっている関係で帰宅するとすぐ、その場所に出かけていった。準備は4日からしてあった。正月の飾り物を含めて、木や竹で骨組みされている。
 火がつけられて、炎は登るオリオンに向けて、赤々と燃え立った。恐ろしい勢いだ。
▼その炎の色をみながら、星の色のことが気になりだした。というのは、その炎の先がちょうどベテルギウスをなめたのだ。
 同じ色だ!!
 「ベテルギウス爆発兆候」を足がかりとする授業は今日だ。
そのなかで、「星の色」についてもふれることになるだろう。
その「星の色」とは、何なのだろう。どんな情報を含んでいるんだろう。
・表面温度
・星の年齢
・・・
その情報を、受け取ることできるだろうか。
▼どんな訊き方をすればいいのかな。
星の色って何色って思っているのだろう。ふつうは…。
何が燃えているのかな。そんな「ふしぎ!?」をもっている生徒はいないかな。
やる前から、いろいろ考えてしまう。
楽しみである。

|

« 【授業】「ベテルギウス爆発兆候」の新聞記事から | トップページ | 「地球」をtsudaるが今、面白い!! »

コメント

今日は夕方、日没直前に日食があります。でも、もう間に合わないかな。

星の色の難しいのは、まず、色の観察が難しいことです。

星のように暗いものの色は、おおむね色あせて見えます。ちょっと暗めの星は、みんな無彩色の白にしか見えない。たとえば、北斗七星の星はみんな白に見えるのだけれど、実際は、先っぽの星(北極星に一番近い星、2等星のドゥベ)は、黄色い星だけれど、だれもそんなことはいわない。

たとえば、ふたご座のカストルは、オレンジ色なのだけれど、せいぜいうす黄色にしか見えない。

おまけに、いまは、冬の星の近所に、火星があって話をややこしくしている。

だいたい、日常にある様々なモノの色から、情報を読み取れなければ、まして星の色なんてよくわからないとも思います。

それから、星の色が、オリジナルのまま見えているかどうかが問題。太陽の色は、日没寸前は赤い。星も同じで、低空だと赤っぽく見える。

色をわかりやすく観察するには、望遠鏡や双眼鏡を使って、光を集めるといいのだけれど、性能が悪いと、レンズによって変な色がついてしまいよくわからない。

投稿: 渡部義弥 | 2010/01/15 09:58

渡部さんコメントありがとうございます。
授業をやる上でとても参考になります。
星の色も、そう簡単ではなさそうですね。
「観察」からだけではむつかしいということですね。そのつもりで見ているから、そう見えるだけという部分もありますね。
「冬の星空を観察しよう」のレポートでも、たしかにそうでした。

今日のblogに書いたように、ちょっとやっただけでした。本格的には来週ということになります。
また、アドバイスよろしくお願いします。

投稿: 楠田 純一 | 2010/01/16 07:15

色の観察というのは、思いのほか難しいものです。色が曖昧な、感覚に基づくものだからです。定規で測るように、色をはかれればいいのだけれど、そうはいかない。一方で、人間は目という脳みそに直結した、しかも巨大な感覚器官をつかってようやく色を感知している。犬は色がわからないという話もありますよね。色を地球の生命が獲得したのは、ごく最近なのかもしれない。

また、男子の20人に1人は、色覚が違うということも頭にいれないといけない。これは、学校だと生徒の情報がわかっているのだから、対応はしやすいはず。

だから、いきなり赤色とか青色とやる前に、星の色はみな同じかというところから入った方がいいと思います。

あと、星の色は、おおむね黒体放射といっていいのだけれど、日常のもの、たとえばバーナーの炎は、ガスの分子による輝線あるいはバンド放射ですよね。これも難しい。

蛍光灯というかネオンサインは、星のように超高温でなくても、青や紫に見える。電気ストーブなどの色は、おおむね黒体放射。

そういうことで、星の知識を敷延しにくい。これはこれ、あれはあれとやらないといけない。まあ、星の場合は、、、ということで星を特別な存在にしてしまうという手はあるけれども。

中学生がそのあたりをどのようにやるか、なかなか楽しみです。内容的には、様々な光の放射を習う高校のレベルですが、実際の現象なんだから、その事実をまずとらえさせるのがいいのでしょうね。

投稿: 渡部義弥 | 2010/01/16 09:27

渡部さん さっそくのアドバイスありがとうございます。
 では、アドバイスに従いあらためて「星は何色に見える」というところからやってみます。明日です。
すでに、課題『冬の星空を観察しよう』で聞いていましたので、それにとらわれると思いますが、「ほんとのところどう?」と振り出しにもどってみます。
 これまでにやったことで言えば、ニクロムに電流を流して、その色と関連させてやったことがあります。
 今回は、それはしないつもりです。

また、報告をさせてもらいます。

投稿: 楠田 純一 | 2010/01/17 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】星の色って何色!?:

« 【授業】「ベテルギウス爆発兆候」の新聞記事から | トップページ | 「地球」をtsudaるが今、面白い!! »