« 【授業】星の色って何色!? | トップページ | あれから15年。そして… »

「地球」をtsudaるが今、面白い!!

▼朝起きて、半日のタイムラグがあるが、昨日の「部分日食」をTwitterのタイムラインに流れた情報をもとに追いかけてみた。
 いや、実に面白い。残念ながら、自分の住んでいるところからは生で見ることができなかったが、こうしてリアルタイムな情報をみせてもらっていると、観察の「おすそ分け」をいただいて、その感動の何分の1かもわけてもらっている気分になる。
元旦「月食」の感動が蘇ってくる。あれから月は地球のまわりを半周した。
満月のとき「月食」が、新月とき「日食」が…。
まるで教科書通りではないか。
やっぱり
自然は最高の教科書!!
▼それにしても、Twitterは面白いツールだ。
Twitterは「地球の鼓動」をめざすという。地球でおこることをリアルタイムに「情報」として流す。
その「情報」はつながることよってさらに「価値」ある情報に進化していく。
『Twitter社会論』の津田大介さんは、「tsudaる」の先駆者だ。
研究会や会議に出席し、オンラインで情報発信をする。それが私は「tsudaる」ことだと理解している。
突飛なことかも知れないが、考えてみると、
 私はたちは宇宙のなかの「地球」にいつも参加」しているのではないか。
地球上でおこること観察して、みんながもっとtsudaることはじめると面白いことがおこりそうだ。
 そんな気がしてきた。
▼授業の方は、行事その他の関係で、新聞記事をくばり、
あらためて「恒星とは」を話ししただけなってしまった。
「恒星は、みんな太陽の仲間、太陽にくらべてうんと遠くにあるから、あんなに小さく見える」
「うんと遠くとは…」
ここから、距離の話に入った。そこでチャイムだ。つづきは来週に…。
▼授業が終わって、すぐに前に質問くる生徒がいた。
さっそく記事を読んだのだろう。
「ブラックホールって見えるン?」
「それは、これから…」とだけ答えた。私は、週末の宿題をもらってしまった。

|

« 【授業】星の色って何色!? | トップページ | あれから15年。そして… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「地球」をtsudaるが今、面白い!!:

« 【授業】星の色って何色!? | トップページ | あれから15年。そして… »