« 私の『重大ニュース2009』(4) | トップページ | 私の『重大ニュース2009』(5) »

【Web更新12/27】09-52【大賀ハス観察日記】など

Dscf4543
地球や 寒空つれて 回りたり
 09/12/25 (金)撮影@安富

■楠田 純一の【理科の部屋】09-52
 週末定例更新のお知らせ
 今年、最後の定例更新だ。これで、2009年は52回パーフェクトに更新したことになる。
昨夜から、ちょっとパソコンにまたしてもトラブルが発生して、52回目のお知らせが遅れるところだったが、なんとか今日中にまにあった。修復完了である。
 ここのところ、トラブルに遭う度に、バージョンアップしていくのは面白い。今回は何が変わるのだろう。

◆表紙画像集2009 校庭の樹木シリーズ ケヤキ
 今週は、樹木が主役ではない。しかし、名脇役のケヤキである。
すっかり葉を落とした枝は、バックの寒空を引き立てる。青空を「寒空」に演出してくれる。みごとだ!!
主役の「寒空」は、地球の回転にひきつれられて回転している。地球は、そんなことおかまいなしにひたすら回転をつづける。疲れることも、はしゃぐこともなく、淡々と…。
地球よ、おまえこそほんとうの主役だ!!
 そんなケヤキ、寒空みながら唐突なる提案を思いついた。
 【科学俳句】略して【科句】
読みは『サイエンク』(サイエンス的俳句)突飛なる造語である。
・科学は、自然の観察にはじまる。
・センスオブワンダーこそ、「科学」のはじまりであり基盤である。自然を切り取るのである。
絵画で切り取るもよし、写真を撮るもよし。
 「ことば」できりとれば、それは「俳句」になる。
そしたら、「科句」になる。短冊はいらぬ、おあつらえ向きの道具がある。
Twitterだ!!。
Twitterでのハッシュタグは「#Scienku」にしよう。

◆【大賀ハス観察日記】総集編 更新
 先日(26日)の土曜日で、大賀ハスは、今年の3月28日に蓮根の植え替えをしてから、39週が経過したことになる。39週毎週土曜日には、大賀ハスを画像におさめた。なにも変化しているように見えなくても、ひたすら儀式のように撮り続けた。集めてみると、そこには感動のドラマがあった。
 まだまだ、私の「大賀ハス物語」は序章なのかも知れない。2000年も眠り続けた大賀ハス、目ざめてから、まだ60年とたっていない。目ざめた大賀ハスと私は同い年。

◆【地球と宇宙】更新
 冬休みの課題『冬の星空を観察しよう』はすすめているかな。
皮肉なものだ、冬休みにはいって、ずっとまともな星空がない。その分、あたたかい。でも、正月は寒波とやら…
「部分月食」観察できるかな。どんな観察記録が提出されてくるだろう楽しみである。

次回更新は、2010年だ。

|

« 私の『重大ニュース2009』(4) | トップページ | 私の『重大ニュース2009』(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新12/27】09-52【大賀ハス観察日記】など:

« 私の『重大ニュース2009』(4) | トップページ | 私の『重大ニュース2009』(5) »