« 【授業】金星の満ち欠け | トップページ | 私の『重大ニュース2009』(1) »

【授業】『冬の星空を観察しよう』

Dscf4501▼昨日は冬至。もっとも南から、太陽がのぼる。一年で「いちばん短い日」の日の出、私は「記録」に残したいと思った。いつもの定例散歩コースで待ち受けた。デジカメを向けていた。
7時26分、それは瞬く間のできごとであった。少し顔がのぞいたかと思ったら、一挙に登り始めた。
こんなに真剣に太陽をながめたのは、あの7月22日以来だった。
▼授業のなかでも「低い太陽」を取り上げた。教室に差し込む太陽の日射しを問題とした。床板何枚目、誰の席のところまで、日は射し込んでいるかを問題とした。納得の顔だ。年開けても、卒業までどこまで変わるか継続観察を言った。
 今学期の授業ということで、冬休みの課題研究を出した。
これまでの授業とこれからの授業をつなぐため『冬の星空観察』 とした。

    ☆ ☆ 冬の星空を観察しよう ☆☆

【課題1】 オリオン座と冬の大三角形を観察しよう。

【課題2】 星の色を観察しよう。

【課題3】 「すばる」を観察しよう。

【課題4】「部分月食」を観察しよう。
・2010年元旦未明

課題1~3は、必須。4は可能ならばとした。
▼星空を眺めるきっかけになるといいのにと願いつつ。
私の「宇宙」を拡げよう。!!
400年の時空を超えてガリレオの「宇宙」に挑戦!!
をよびかけた。
生徒への課題研究は、私自身の冬休みの課題研究でもある。
少しずつ少しずつ「まるごとプラネタリウム」プロジェクトをすすめよう。

|

« 【授業】金星の満ち欠け | トップページ | 私の『重大ニュース2009』(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】『冬の星空を観察しよう』:

« 【授業】金星の満ち欠け | トップページ | 私の『重大ニュース2009』(1) »