« 新しい学習指導要領の「宇宙」 | トップページ | 【Web更新12/20】09-51【地球と宇宙】更新 »

私たちはみんな「宇宙」にくらしている!!

Dscf4359▼昨日19日は、大賀ハスの蓮根を掘り出して、植え替えてから38週目であった。私の「大賀ハス観察池」に大きな変化があった。それは、大賀ハスそのもののことでなくその「観察池」についてである。この冬一番の寒波で冷え込み氷がはっていたのである。この「観察池」にはじめてだ!!とちょっと興奮していた。
しかし、しばらくして思い出した。待てよ、氷ははじめてではないような気がしてきた。
▼このblogは、ずっと最低毎週土曜日の「大賀ハス観察池」を記録し続けてきた。だから「大賀ハス観察日記」を見ればわかるはず。あった!!3月30日である。植え替えが3月28日だから、それからまもなくしてのことである。やっぱりあった!!この「記録」も役に立つことがある。ちょっと感動した。
▼ほんとうに感動したのは、次だった。私は、この氷の張った「大賀ハス観察池」を画像におさめたかった。日が昇るまでには、撮っていた。でもどうしても、朝日を受けての氷の池を画像におさめたいと思った。
じっと、待った。のぼり出してからも、寒空の下まった、寒風が厳しかった。
 そして、気づいた!!
「太陽が低い!!」
とに。
 日が昇りはじめてからも、遠方の建物と木の影が邪魔をするのである。影が長いのだ。日があたり出しても氷面に直立した、大賀ハスの茎の影も同様である。とても長いのである。
▼そりゃそうである。冬至(12月22日)が近いのである。だから太陽は、一年中でいちばん南からのぼり一番低いのである。これは、私にとっては恥ずかしながら「感動」であり「発見」であった。
授業では
『冬至の南中高度』=90°-緯度-23.4°
までやり、教室に差し込む日差しのことふれたはず。でも、いちばんわかっていなかったの私自身かもしれない。
学んだことが、くらしとつながっていない。
▼もうひとつある。それは、今朝のことだ。今朝のオリオンも冬の大三角形もきれいに凍り付いていた。
西に傾いていた。昨夜眠るまえからするとずいぶんと移動している。一時間で15°だから…。
ここまではいい、ところがまたしても思ってしまったのだ。
「あれ、こんな南に没するのだったかな。それもずいぶんに低い位置にあるな。」
と。
なんということだ。みつけたはずの「黄道」もすっかり消えてしまっていたのだ。
▼自分を反面教師にして、つくづくと思うのである。
学んだこととくらしと結びついていないと。
これではだめだ。
 逆に、【地球と宇宙】でいちばんやりたいこと・教えたいことが見えてきた。わかった!!

●私たちはみんな「宇宙」にくらしている!! 

この事実に気づくこと、そして「くらし」を考えること。
それが『宇宙』の学習の究極のねらい。
▼そう考え出すと、妙に頭がすっきりとしてきた。
そうだ、それはこの単元のはじまりにも言っていた。

●『どこにいるのか』
●『どこから来たのか』

このひとつの答えをみつけたのかも知れない。

|

« 新しい学習指導要領の「宇宙」 | トップページ | 【Web更新12/20】09-51【地球と宇宙】更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私たちはみんな「宇宙」にくらしている!!:

« 新しい学習指導要領の「宇宙」 | トップページ | 【Web更新12/20】09-51【地球と宇宙】更新 »