« 【授業】「誕生星座」は一生の宿題に | トップページ | 【授業】再び1/15億の太陽系を »

【授業】今、南極の「太陽」は…

▼今日は、雨だ。昨日の寒さはゆるんでいるようにも思える。例の非接触温度計を向かいの山にあててみる。12.6℃、げっ、そんなにあるかな。雨を感知しているのだろうか。
 次に暗闇の空に向けてみる。あれっ、あんまりかわらない11.9℃だ。
 なにを測っているのだろう。これは…。Twitterで、北海道の青野さんからの報告があった。「気温が-7.1℃、空-36.6℃」なんと、すごい数値だ。
 それこそ、地球の「鼓動」を感知しているようで面白い。
▼授業でも、地球の「鼓動」が面白いと思えることがあった。
季節の授業だった。おなじみの「定番」コースで授業をすすめた。
地軸の傾き
四季の南中高度の違い
受ける太陽エネルギーのちがい
ありきたりだが、とっても「感動」してしまう。
「季節」と「くらし」ここで、我が「宇宙」の学習と生活!!が直結する。
ここに学びに値することがある。
▼私が、「感動」してしまったのは、そこではない。教科書の季節の学習の最後に、北極の「沈まない太陽」のことが出ていた。即、思い出したのは北極ではなく、南極の武田さんのことだ。
 授業のなかで、つなぐ環境にあればいいのだが、そこまではできない。話にとどめた。
そして、今、
●南極の自然(武田康男が撮影&コメント)
を見に行った。
なんという偶然だ!!
そこには「空を一周する太陽」のすばらしい画像があったのだ。
必見!!必見!!何度でもくりかえしたい。
武田さんは、この画像をひとつの区切りさせるようだ。12月中は見せてもらえるようだ。
南極からのリアルタイムですばらしい画像の数々 ありがとうございました。深謝。
「地球」に
( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパ-イ!

|

« 【授業】「誕生星座」は一生の宿題に | トップページ | 【授業】再び1/15億の太陽系を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/46990786

この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】今、南極の「太陽」は…:

« 【授業】「誕生星座」は一生の宿題に | トップページ | 【授業】再び1/15億の太陽系を »