« 【授業】我が家に「海王星」が… | トップページ | 【観察】「げんこつ」ひとつは10° »

400年前ガリレオは何を見たのか!?

▼今朝、2009年12月17日(木)。寒い!!しかし空が気になる。外に出たみごとだ雲がない、西に傾いたオリオンが、街灯のあかりをもろともせず、輝きつづけている。冬の大三角形もきれいだ、さすがシリウス街灯の明るさにまけていない。!!しばし、見とれてしまっていた。流星が一個流れた。
▼あれから、400年。その年月を頭のなかで測ろうとするがむつかしい。たった400年なのか、400年もなのか。それすらわからない。混沌としてくる。
本棚の『星界の報告』(岩波文庫)ひっぱりだしてきて、パラパラとみてみた。
月面の観察
星雲の観察
ガリレオ衛星の記録
太陽の黒点の詳細な観察(『星界の報告』とは別)
・・・・
おどろくばかりである。
すごい「記録」だ!!こんなものを400年前に記録していたなんて、信じられない話だ。
▼1/15億の太陽系を描き、少しは見えたかと思っている私の「宇宙」と、ガリレオが見た「宇宙」とどこがどうちがうのだろうか。
 それが、ものすごく知りたくなってきた。
400年は、「宇宙」にあっては、けっして長い年月ではない。
今しがた見てきたオリオンのベテルギウスの赤い光は、ガリレオが観察したときに「あちら」を出発したとしても、まだ、私の目には届いていないのだ。
400年がつい先ほどなのか。宇宙が広大すぎるのか。
ガリレオは何を見たのだろうか!?
ちょっとだけ真似をしたくなってきた。
足もとにもおよばぬこととはわかりつつ…。
 

|

« 【授業】我が家に「海王星」が… | トップページ | 【観察】「げんこつ」ひとつは10° »

コメント

こんにちは 星界の報告ですが、現在、大阪市立科学館に初版実物を特別展示しています。1月31日まで。

大阪は遠いかもしれませんが、機会があれば足をお運びください。
http://www.sci-museum.jp/server_sci/top/welcome/staff28.html

投稿: 渡部義弥 | 2009/12/17 09:31

渡部さん おはようございます。
『星界の報告』初版本 世界で現在残っているのは30冊程度なんでか。そんな貴重なものが見れるとは、これはぜひ行ってみたいですね。
 なんとか機会をつくりたいです。
いい情報をありがとうございました。

投稿: 楠田 純一 | 2009/12/18 05:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/47041992

この記事へのトラックバック一覧です: 400年前ガリレオは何を見たのか!?:

« 【授業】我が家に「海王星」が… | トップページ | 【観察】「げんこつ」ひとつは10° »