« 【授業】星座を描いてみると… | トップページ | 【授業】今、南極の「太陽」は… »

【授業】「誕生星座」は一生の宿題に

Dscf4039▼昨日、廊下ですれちがった生徒が言った。
「先生!やっとオリオン座、見たで!!」
となりの生徒も言った。
「きれいやったな!!」
来ましたね。このときが…、これは人生の「大発見」かも知れない。これまで、何度も見る機会はあっただろう、しかし、意識して見なければ見えてこないのだ。
少しずつ、少しずつ生徒の頭の中にも「まるごとプラネタリウム」がつくられて
いく。楽しいものだ。
このプラネタリウムは一生ものだ。!!
急ぐことはない、少しずつ、少しずつでいい。
▼「星座」を描くのつづきである。オリオン座を描いたあと、黄道12星座である。
さすがである。
その「星座」が、どんなかたちをしているかは知らなくても名前は知っている。
ひじょうによく知っている。
『少し、時間をおくから、できるだけていねいに自分の誕生星座を書いてください。』
『自分の誕生星座を知らない人は手をあげてください。』
(゚o゚)ゲッ!!誰もいない。なんという浸透ぶりだ。
黄道といっしょに12星座の図が教科書に出ている。それをできるだけていねいに自分の誕生日とあわせてノートに書いていく。
 妙にはやく書いている生徒がいる。
『はや かけたん?』
『はい』 ノートをみた。天秤座だ!!
 ていねいにと言ったら、ほんとにきれいに書いている。私など比ではない。(^^;ゞポリポリ
▼だいたい書き終わったところで聞いてみた。
『その星座、だいたいのかたちがわかったと思うのやけど、実際にはこんな線があるわけやない、あたりまえ…
この自分の誕生星座、実際にみたことある人手を挙げて…』
誰も手を挙げない。実際は、少しはいるかも知れない。恥ずかしがっているだけかも知れない。
続けた。
『じゃ、これ宿題にしょう。卒業まででなくていい、高校生になってからいや社会に出てからでもええ、やるのは…』
『一生かけての宿題や!!』
▼『では、その星座は、いつどの方向をみたらええんや。』
『誕生日のころか?』
もうだいぶんわかりはじめているようだ。

 いつの日か、『みつけたよ!!』『宿題やったよ!!』と言う報告欲しいな!!

|

« 【授業】星座を描いてみると… | トップページ | 【授業】今、南極の「太陽」は… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】「誕生星座」は一生の宿題に:

« 【授業】星座を描いてみると… | トップページ | 【授業】今、南極の「太陽」は… »