« 見えないものが見えてくるとき | トップページ | 【授業】「天動説・地動説 自由自在マシン」 »

【Web更新11/29】09-48【地球と宇宙】更新

Dscf3811
ナンテンの 小春日和に 映えたるや
 09/11/26 (木)撮影@安富

■楠田 純一の【理科の部屋】09-48
 週末定例更新のお知らせです。今年も残すところ一ヶ月となってきました。このblogを見ていると、この一年のあいだにもずいぶんといろんなことがあったのを思い出す。その都度いろんな「ばっかり病」にかかっている。
今は、今は「まるごとプラネタリウム」プロジェクト!!である。えたもので年内にどこまで頭のなかに「プラネタリウム」を構築できるだろう。

◆表紙画像集2009 校庭の樹木シリーズ ナンテン
 昨日の朝、定番視聴にしている「NHK俳句」の時間帯に、変更して正岡子規のことをやっていた。いたく共感しながら見ていたら番組最後の方になんと子規の業績と結びつけて「Twitter小説」のことが出てきた。
 Twitterと俳句もとっても相性がいいように思う。きっと、いろんな展開がおこってくるだろうな。それを利用して、私も少しは、ここの一句 上達したいものだと思う。
 校庭に話をもどす。実は、ナンテンの実は、お正月用にとっておきたいところなんだが、小春日和(こういうには時期が遅いのかな)の冬の足音が停まった日。あまりに美しく映えてみえたもので

◆【水溶液とイオン】更新
 授業としては、いったん終了した。感想を読んでいると、少しやってみたいことも出てきたので、卒業までに時間があれば「特番」授業を考えてみたいと思っている。

◆【地球と宇宙】更新
 先に書いたように、自分の頭のなかに「まるごとプラネタリウム」構築からはじめている。少しずつ、少しずつ時間をかけて行く必要があるようだ。まずは「観察」からだ。
そして空にむかって問いかけてみよう。
「私はどこにいるのか」
「私はどこからきたのか」
と。

|

« 見えないものが見えてくるとき | トップページ | 【授業】「天動説・地動説 自由自在マシン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新11/29】09-48【地球と宇宙】更新:

« 見えないものが見えてくるとき | トップページ | 【授業】「天動説・地動説 自由自在マシン」 »