« 【授業】何からDNAをとりだすのか | トップページ | 【授業】DNAのペーパークラフト »

【授業】これがDNAだ!!

▼今が、暴風のピークだかろうか。台風18号の進路は、微妙に予測とずれてきているようだ。雨の心配はまだつづく。 この後、どのようになっていくのか。注意深く「観察」しておきたい。
▼そのなかでも、やはり授業の報告だけは、つづけておく。
記憶が消えないあいだに、記録を残しておきたい。それが、未来のDBになるだろうことを期待して…。
「DNAを抽出する」というのが昨日の課題だった。
まだDNAがなんであるかはくわしくやっていない。
メンデルの「遺伝の規則性」をやってきていたのだ。その規則性のキーである「要素」→「遺伝子」
その「遺伝子」の本体であるDNA。
言葉としては、何度か授業で出してきたし、日常生活のなかでも見聞する機会は多いはず。
遺伝をつかさどるその本体は、物質(分子)であるという。
ならば、まずはこの目でたしかめてみようというのがこの時間。
Dscf2062▼結局用意したのは、定番「ブロッコリー」と「バナナ」。
実験の手順をあらかじめ板書しておき、時間内(50分)に二つともできるようにした。結果的には余裕だった。
私にとっては、はじめて授業でやる実験だっただけに、かなり以前から準備していた。
○抽出液は、つくっておいた分もあるが、目の前でもつくって見せた。
 食器洗い用の洗剤+食塩 この量もかなりアバウト
 なんのするのか。「核膜」の油を除去する。核のなかにDNAは存在する。こう説明されて、はじめて操作の意味が わかってくる。具体的なイメージが、これまでの学習と結びついてうまれてくる。
 実験操作も、スムーズにできる。
Dscf2057○抽出がすすでくると、あちらこちらで声があがってくる。
 「出てる!出てる!!DNA」「これがDNAか!」
 遅れていたところもピッチをあげる。そのうちくらべっこをしている。「こっちの方がすごいぞDNA!!」
○そのうち、沪すことなく、ダイレクトにメタノールを入れたグループがあった。それでも、結構わかった。

やっぱり授業にかけてみると、いろんな「発見」があるもんだ。
これで、遺伝子は紛れもなく、物質(分子)であるところまできた。
次は、もう少しだけ「DNAとは」をくわしく問うてみる。

|

« 【授業】何からDNAをとりだすのか | トップページ | 【授業】DNAのペーパークラフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】これがDNAだ!!:

« 【授業】何からDNAをとりだすのか | トップページ | 【授業】DNAのペーパークラフト »