« 【授業】メンデルの「ふしぎ!?」 | トップページ | 【Web更新10/4】09-40【細胞と生殖】更新 »

Twitterで「月見」だった!!

Dscf1800▼昨い日で、例の大賀ハスは、植え替えから27週目であった。果托はすっかりと下を向き茎はかれきっている。もうあきらかにその役割を終えたように見える。毎週土曜ごとにこの大賀ハスの様子を撮影して、ここに書いてきた。
なんのためだろう。あらためて考えてみると答えられない。無理矢理言い訳するなら、流れゆく「時間」を大賀ハスの営みではかっているのかも知れない。
Dscf1839▼朝から、歯医者に行った。歯を引っこ抜いた、痛かったはずだったが、麻酔がかかっていたせいか、さほどでもなかった。しかし、その後しばらくは、口のなかに違和感があった。当初の予定を変更して、「DNA抽出実験」の予備実験をし理科室に行くのは、午後となってしまった。ブロッコリーの方が、相当痛んでいた。むしろバナナの方がうまくいった。授業では両方をしようと思った。
▼夕方になった。帰宅するころには、もう月が昇り始めていた。「名月」だった。
今年の「名月」は、自分としては新しいことを試みようとおもった。Twitterを使うのである。
Twitterをはじめて十日目になっていた。なかなか、使い込む時間はなく面白そうな「道具」を手に入れながらも、それを楽しむ時間もなく日々が過ぎていく毎日だった。
「道具」は使わなければ、そのすばらしさがわからない。こんなイベントごとに使ってみようとおもったのだ。
▼予想通り、これは面白かった。
そして役に立つと思った。
・これからの等身大メディアとして有効である。
・リアルタイムであることは、ひとつの価値ある情報である。

たった140文字しか発することができない。この限られた「情報発信」であることが、逆に豊かな情報発信をもたらさす。それはまるで俳句の世界のように。
工夫しだいでは、いろんなことができるようにカスタマイズできるようだ。
そうするには、私には道が遠いが、マイイベントがある度に使ってみようと思う。
▼ふっと、昔書いたことを思い出した。

 私たちは、今こそ自分の学校の理科室を、研究室を、仕事場を、家庭を、フィールドを、……
 そして自分自身を「日本の理科教育情報発信基地」にかえてしまいたいものです。
 「私」発→「地球」行きのメディアを駆使して……。
(『私の【理科の部屋】活用法』より)

|

« 【授業】メンデルの「ふしぎ!?」 | トップページ | 【Web更新10/4】09-40【細胞と生殖】更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Twitterで「月見」だった!!:

« 【授業】メンデルの「ふしぎ!?」 | トップページ | 【Web更新10/4】09-40【細胞と生殖】更新 »