« 【授業】これがDNAだ!! | トップページ | 【授業】DNAからヒトゲノムへ »

【授業】DNAのペーパークラフト

Dscf2094▼台風が過ぎていった。防災・減災と科学は、引き続き大きな課題である。日常の「ふしぎ!?」を科学する等身大の科学を標榜する立場からも、もっとも大きな「私の宿題」であるのかも知れない。
次の授業を考える。
▼DNAを取り出した次の授業である。
DNAが見えるかたちのものになった。可視化することによって、実体あるものとして考えることができるようになった。さらに
◆1953年 ワトソン・クリックによるDNAモデル(二重らせん構造)
に向かおう。
 二重らせん構造をくわしく扱おうというのでない。イメージをモデル化する科学の方法を学ぼうというのである。
それには、模型を自分で作ってみる作業がいい。ペーパークラフトがいい。
いろいろ捜してみた結果、ずいぶん以前に入手していた
『使える!生物の教材・実験 with CD-ROM』
(広島県高等学校教育研究会理科部会生物部 教材生物・教具研究会 2003年2月発行)
のなかにある。「DNAのペーパークラフト」がいちばんいいと思った。
自分でも、作ってみた。不器用な私にも簡単につくれた。
これなら、自分でつくって、家でも机の上にかざっておける。
将来高校にいってくわしく勉強するときに、「ああこのことだった」とつなげるかも知れない。
また、日常生活のなかで「DNA」が出てくるたびに、少しは実体あるイメージとしてとらえられるかも知れない。
それに、今日、ひとつのクラスは挑戦してみよう。

|

« 【授業】これがDNAだ!! | トップページ | 【授業】DNAからヒトゲノムへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】DNAのペーパークラフト:

« 【授業】これがDNAだ!! | トップページ | 【授業】DNAからヒトゲノムへ »