« 新・「自由研究」のすすめ試論(22) | トップページ | 奇跡的「復活」から »

【授業】【細胞と生殖】のこれから

▼困ったことができてしまった。何度も経験してきたことだ。なんとかなるだろう楽観視することにした。
261日のコウガイビルが教えてくれた。「再生」とはなにか。
修復や追加ではない。「再生」とはつくり直すこと と
▼気持ちを取り直して、残っていることで、やれることを順番をつけてならべてみよう。
やっぱり、いちばんに来るのは、【授業】だ!!
授業は、「卵からヒトへ」そして「動物の生殖」「発生」「胚」のまとめあたりにある。
続いて、「植物の生殖」「無性生殖」とやり、いよいよ「遺伝」である。
 いつの間にやら、高校の生物に移ってしまっていた。
そして、この度の移行措置でもどってきた部分だ。
DNAを含めて、バージョンアップしてもどってきた。これは、当然といえば当然である。
今を生きる中学生に「DNA」を教えないなんて、ありえないことだ。
では、それをどんな教材を使って、どんなすじみちで教えていくのか。
私には、未知なる体験である。授業づくりの原点にもどって考えていきたい。

 こんなときに・・・(^_^;)
なげいてもはじまらない。前にしか道はない。

|

« 新・「自由研究」のすすめ試論(22) | トップページ | 奇跡的「復活」から »

コメント

ノート復活,よかったですね!
例によってバーチャルコンテンツですが,DNAは以下をご笑覧いただければと思います。
http://www.ecosci.jp/chem11/dna.html
今日は午後からARG岡本さんをゲストに迎えてのサイエンスカフェにいがたです。午前中ご参加中の学会の様子をTwitterで報告中です。
http://twitter.com/search?q=%232009jsisjasi

投稿: 生活環境化学の部屋 | 2009/09/13 10:59

こんにはシエーマさん
ノートは新機を今日購入します。
DNA情報もありがとうございます。
参考にさせてもらいます。最後の実験は予定しています.はじめてやりますのでどうなるか楽しみです.

岡本さんにもよろしくお伝え下さい。

投稿: 楠田純一 | 2009/09/13 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】【細胞と生殖】のこれから:

« 新・「自由研究」のすすめ試論(22) | トップページ | 奇跡的「復活」から »