« 時空を超えて「熊楠」(3) | トップページ | 『ヒガンバナの博物誌』がWebで »

【Web更新8/9】09-32「大賀ハス」「熊楠」等

Dscf8142
百日紅 碧い空にぞ 咲き満たん
 09/08/04 (火)撮影@安富

■楠田純一の【理科の部屋】09-32定例更新のお知らせ。
 「大賀ハス開花」「熊楠」再訪、「現代宇宙像」。なんと充実した一週間であったことか。これほどのことがいっぺんにやってくるなんて。もう、私の頭なかは完全にキャパシティの限界を越えているのかも知れない。
 そんなときは、「記録」だけは残しておいて、次へいこう。それが、いつもゆっくりな私が、唯一身につけた術だ。

◆表紙画像集2009更新 校庭の樹木シリーズ 百日紅
 いつのまにか、梅雨があけなのかと思っていたら、「立秋」まですぎてしまっていた。
百日紅の樹が前庭に一本だけある。こいつは、背高のっぽでいつも青空をさしている。お似合いは、やっぱり青空にだ。名前の通り、長く長く青いキャンバスを彩ってくれる。こいつが散る頃は、空気も もう肌寒くなくなっているかも知れない。

■【大賀ハス観察日記】更新
 「あこがれの4日間」を過ぎた、大賀ハスも「主役」が入れ替わり、花托は成長していっている。
4日間に撮った写真の「記録」は何千枚かある。開花時の「仮説」も検証のすべもなく、そのままである。
しかし、どこかで「つながる」こともあろう。そっと寝かせておこう。まだ、まだ私の「大賀ハス物語」はつづくのである。

■『「理科の自由研究」の研究』 更新
 「熊楠」再訪で学んだことはここへ入れた。私の中では、これは「自由研究」「研究」と深くつながっている。
今、続けている新・「自由研究」のすすめ試論も、究極は「新・学問のすすめ試論」だと思っている。ならば、「熊楠」がここに登場してもなんら違和感なく、私の文脈のなかではつながるのである。
今、熱く学問を語る人の言葉は、ワクワクした気分にさせてもらえる。ありがたい。

▼昨日(9日)、黒田武彦先生の講演『宇宙の中の人間~ガリレオから現代までの宇宙観~』を聴かしてもらった。また、ひとつ私に宿題がふえた。それも期限がある宿題だ、私にできるかな。(^_^;)

|

« 時空を超えて「熊楠」(3) | トップページ | 『ヒガンバナの博物誌』がWebで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/45884294

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新8/9】09-32「大賀ハス」「熊楠」等:

« 時空を超えて「熊楠」(3) | トップページ | 『ヒガンバナの博物誌』がWebで »