« 等身大の「ふしぎ!?」を科学する | トップページ | コウガイビルの「仮説」 »

【Web更新6/28】09-26【細胞と生殖】等

Dscf3351
 晴天や 白く輝き 夾竹桃
 09/06/25 (木)撮影@安富

■楠田 純一の【理科の部屋】 週末定例更新のお知らせ
 いつか、このWeb更新を、毎日のblogが「日記」に対して「週記」であると記したことがある。「なるほど」と自分でも思う瞬間がある。「手帳」でこの一週間のメモをみなながらこれを今書いている。先週のはじめはまだ「ふしぎ!?」の謎解きの中心は「エネルギー」にあった。それが週末には「生命」にシフトしていた。
 いくら外見はシフトしても変わらぬテーマがある。それが最近やっと見えてきた。
それは、「等身大の科学」である。実はずっとずっと追い続けてきたテーマだったんだ。
「常民の科学」ともリンクしつつ・・・。

◆表紙画像集2009 校庭の樹木シリーズ キョウチクトウ
 晴天や 白く輝き 夾竹桃
 09/06/25 (木)撮影@安富
「そんなの俳句になってないよ」と言われたらそれまでだけど続ける。(^^ゞポリポリ
この間、旧い友人に「趣味は…」と聞かれて、やっぽど「俳句」って言おうと思ったが、さすが(^^ゞポリポリ
でも、俳句もどき詠みだして、ほんと「こんな面白い世界があるなんて…」と思っている。若いころからやっていたらよかったとも思う。しかし、今だからそう思うのであって、なかなか勧められても…。
 毎週のことながら、唯一の定例テレビ番組『NHK俳句』を見ていたら、「浮沈子」が出てきた。我が意を得たり!!とうれしかった。私のなかには、「科学」も「俳句」も境目なんてないんだ。
 ちょっと気ままに書きすぎだ。ほんとうであれば、今週登場するのは「あじさい」だと思う。しかし、それをやっていたら、あの夾竹桃の「白」の感動が褪せてしまいそうだから…。
 それにしても、よくぞここまでというぐらいの夾竹桃の「白」の輝きが校庭で目立つ、空梅雨の青空のもと今校庭でもっとよく「夏」を演出している。生徒たちは気づいているかな。

◆【運動とエネルギー】更新 授業【運動とエネルギー】は終わってしまったが、「エネルギー」のほんとうの学びは、これからだ!
 「おもちゃの世界」と教材のテーマも続けたい。

◆【細胞と生殖】更新
 いよいよ「生命」に入った。まだ、まだ一時間一時間の構想がかたまっていない。
 まずは「定番」からと思っている。どんな展開になっていくやら、私自身も楽しみである。
この一週間が…o(^o^)o ワクワク

|

« 等身大の「ふしぎ!?」を科学する | トップページ | コウガイビルの「仮説」 »

コメント

ご無沙汰しています。
ブログ本文に私の名前を書いてもらっておきながら(汗)
おちついてコメントをかける余裕がなかったもので。
PTAやら私的な用事やら…です。
(前向きな忙しさなので、気は楽です)

俳句をたしなまれる科学者の方、いらっしゃいますね。
尾池さん(京大の前総長です。一番大変なときに総長をされたもんだ…と思います)も俳句をされるとか。
NHKの番組を見たとき、目が点になりました。

さて、そろそろ夏休みの自由課題のテーマ、考えなくっちゃ。
いろいろ見せてやりたいけれど、学校に提出するのは制作したものになっちゃうかな?

投稿: いっちゃん | 2009/06/29 06:42

いっちゃん
おはようございます。忙しいなかをコメントありがとうございます。いつも、いろいろヒントをありがとうございます。

尾池さんは、けっこう本格的なようですね。
山崎断層に関係して、一度だけ講演を聞いたことがあります。なかなか素晴らしい先生ですね。

私の場合は「俳句もどき」ですので、そんなレベルの話ではないですが(^^ゞポリポリ
 続けるのは、これからも続けて行こうと思います。
時間ができたら、そんな勉強もしてみたいものです。
「吟行オフ」なんてやってみたいな。

投稿: 楠田純一 | 2009/07/01 02:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新6/28】09-26【細胞と生殖】等:

« 等身大の「ふしぎ!?」を科学する | トップページ | コウガイビルの「仮説」 »