« 【授業】エネルギー概念をどうつくるか | トップページ | 【授業】エネルギー概念こそキーコンセプト! »

【授業】うけたのは「はしごだるま」の方だった。

▼中学授業3年間、すべての授業をblogで語るというのが、当面のわたしの「夢」である。
このときの「語り」は、きわめて等身大である。
かつては「三行レポ」を呼びかけ、自分でも取り組んでみた。かつてに比べて、比較にならないほどWeb環境は進化した。今、再び思う全国の理科室から、小さな「三行レポ」が語られはじめたら、これまでになかった授業研究のシステムができあがり、まったくちがった21世紀の理科授業が生まれてくるかも知れない。
これは、単なる「妄想」か。
▼「能書き」はこれくらいにして、自分自身のことをリアルタイムに等身大に語っておこう。
【授業】は力学的エネルギーの導入に向かう。
授業のはじまる前の一時間ちかく、理科室で、自分でいろいろ思考錯誤やってみた。
▼エネルギーの定義の後は、さっそく「位置エネルギー」である。
あいかわらず「杭を打ち込む」という実験が図で教科書に出ている。
なんか面白くない。黒板実験を四苦八苦やってみた。なんとか見ることできるかなというものができた。
教室に持ち込んだ。
しかし、それは「失敗」だった。うまく槌が杭に衝突しなかった。
それよりも、受けたのは「はしごだるま」の方だった。
Dscf2933▼『はしごのてっぺんにあるだるまは「位置エネルギー」をもっていて…』とこじつけるが、ほんとうにここに持ってきていいのか、不明である。
 受けることはたしかである。そこに何かがある。
 この種のおもちゃを日本玩具博物館で手には入れてきている。
どこかで使えないものかと思い。
「おもちゃ」で【運動とエネルギー】をというような実践はどこかにないものだろうか。
考えて見ると、「ゼネコン」「ビースピ」だっておもちゃの世界から教材化されたものなんだ。
おもちゃの世界には、まだまだ教材化の可能性を秘めたものがいっぱいあるのでは…。
自分の思考錯誤の「失敗」実験の「負け」を認めながらそんなことを思ってみた。

|

« 【授業】エネルギー概念をどうつくるか | トップページ | 【授業】エネルギー概念こそキーコンセプト! »

コメント

「位置エネルギー」と「おもちゃ」ということで、
検索かけて遊んだら、こんなのを見つけました。
http://www.asovision.com/spacewarp/item.html
先生はもうご存知ですかね?

「ピタゴラスイッチ」という番組で、位置エネルギーを運動エネルギーに変えていく装置を動かしてるのを何度も見ました。
その関係で、よく売れてたのが(うちは買わなかったけど子供たちがそこの売り場でよく遊んでた)
http://onlineshop.bornelund.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=QD2800110
3年生になっちゃうと、時間を作るのが容易でないでしょうけど、
どうでしょう?

我が家の娘は、この前理科で酢卵を見せてもらったそうです。
作る!という導入は土曜参観でみせてもらったのですが、
どう変わっていたのか、私のほうが見たかった!”

投稿: いっちゃん | 2009/06/12 20:52

いっちゃん
おはようございます。

>先生はもうご存知ですかね?
いや面白い情報をありがとうございます。
「spacewarp」2つもタイプちがうもの
「デスクトップタイプ」と「スタート」
発注してしまいました。丁度ジェットコースターづくりにはまりかけていたところでしたので、タイミングがバッチリでした。ありがとうございます。
やっぱり「情報は発信するところに集まる」ですね。
明日には、届くかな。o(^o^)o ワクワク


http://onlineshop.bornelund.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=QD2800110

これも面白いですね。ほんとありがたい。
こんな情報が入るなんて

>3年生になっちゃうと、時間を作るのが容易でないでし

大丈夫です。遊ぶのは私の方だから(^^ゞポリポリ

>どう変わっていたのか、私のほうが見たかった!”

小学校でも面白いこといっぱいやるんですね。
「ふしぎ!?」が面白いのは大人も同じですよね。
大人も「夏の自由研究」おすすめです。

また、面白い情報よろしく<(_ _)>

投稿: 楠田純一 | 2009/06/13 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】うけたのは「はしごだるま」の方だった。:

« 【授業】エネルギー概念をどうつくるか | トップページ | 【授業】エネルギー概念こそキーコンセプト! »