« 新・私の教材試論(21) | トップページ | 【Web更新6/21】09-25【運動とエネルギー】更新 »

「スペース ワープ」が完成した\(^O^)/

Dscf3222▼今日が夏至だ。「地球」上を意識しながら謎解きの日々を送っていると(なんともたいそうな表現なんだが、やっぱりそうなんだ。)、結構こんな日が特異日に思えて来たりするものである。こんな感覚が「等身大の科学」の意味かも知れないと思っている。さて、昨日はと言うと、大賀ハス植え替えから12週が経過した日だ。
梅雨とは言え、あまり雨の降らない一週間であった。ハスの葉はどんどん巨大化していく、葉が重なりあっているところも、いろんなところで出てきている。そうすると、葉は3Dとなり水面から立ち上がろうするものができてくるのだ。(゚o゚)ゲッ!! どうしてそんなことわかるのだろう。
 葉と葉のあいだに水面の空いているところは、アオミドロらしきものがいっぱいだ。それは、まさに「光とり競争」の「戦場」となっている。
▼先週、一週間のすきま時間はこいつにかかりっきりだった。とは言っても作業トータル時間はたいしたことはない意識した時間がながかった。
「スペース ワープ」である。「手づくりジェットコースター」を断念しかけたころの情報だっただけに、「これは…」と飛びついた。「スタート」版と「ディストップ」版、ふたつを先週末に手に入れた。
 まずは、初心者バージョンの「スタート」版からはじめた。
Dscf3243▼これで初心者版かと疑いたくなるほど、結構凝っているのだ。マニュアルに従ってすすめていく。フレキシブルに頭が対応できない私は、この㎜単位のパーツの準備がなかなかすすまない。先週は夜遅くの会議が重なったから、なかなか進まなかった。昨日やっと、まとめた時間がとれるようになった。
一挙にすすめた。やっと組み立て完成に近づいた。
▼ここからが長かった。なかなかうまくレールを転がりゴールしてくれない。夕方になって悪戦苦闘をやっていると、仕事からつれあいが帰ってきた。つれあいが部屋をのぞいて、「またまた…」と言いながら、手伝ってくれた。
妻の方が、私より手先が器用だ。これは認めざるをえない。大胆でもある、なんとか完成!!まで持っていってくれた。
▼しかし、ループしてゴールするコースの方が、なかなかうまくゴールしない。何度も何度も調整する。「失敗」と「調整」を繰り返しながら、こいつのすぐれたところが見えてきた。途中から鉄球を転がし、ループに挑戦しようとする。ダメである。
そう、それでは「位置エネルギー」が不足するのだ。ループするための「運動エネルギー」を確保するためには、それだけの初期「位置エネルギー」が必要なんである。納得(゚゚)(。。)(゚゚)(。。)ウンウンである。
 いい教材だ。パーフェクトにできあがったものより、「失敗」を含んだものの方が、教材としての可能性が大きいということもある。食事も後回しにしての悪戦苦闘の一時間あまりで学んだこと。(^_^;)
▼もう少し調整をして、「成功」の確率を高めておいてから、「失敗」も含めたまま教室に持ち込もう。
これで、やっと「力学的保存の法則3題」がそろう。
生徒たちはどんな反応をしてくれるかな。楽しみである。
「ディスクトップ」版は、夏休みの私の自由研究かな。

|

« 新・私の教材試論(21) | トップページ | 【Web更新6/21】09-25【運動とエネルギー】更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「スペース ワープ」が完成した\(^O^)/:

« 新・私の教材試論(21) | トップページ | 【Web更新6/21】09-25【運動とエネルギー】更新 »