« 【授業】「わがアリストテレスたちとのたたかい」 | トップページ | コウガイビルが消えた!? »

【祝】理科ハウス一周年\(^O^)/

▼今日、5月16日は特別の日である。理科ハウスの誕生日である。「世界で一番小さな科学館」理科ハウスは、昨年の今日5月16日にスタートした。それから地球は自らは365回転し、太陽のまわりを一周してきた。おめでとうございます。\(^O^)/
▼この間に一度だけ私は、一度だけ理科ハウスを訪れた。昨年の夏休みの7月26日だった。そこには、なんとも言えないすばらしい空気が流れていた。見るもの、触らせてもらうものひとつひとつが感動であった。
 その「空気」をいちはやく感受し、楽しんでいる先客の子どもたちもいた。彼・彼女たちはもうそのときにすっかりホンモノを見分けていた訳だ。アタリマエのことだが、やっぱりあためて子どもたちのすごさに感動する。
あの「常連さん」たちは、どうしているだろうな。
▼「小さいこと」について、RikaTan5月号の「理科ハウス・開館からの一年」(P20)に森裕美子さん・山浦安曇さんが書いている。

 「小さいからこそできること」
 スペースが狭いという ことは、科学館にとっては致命的なマイナスでしょうか。理科ハウスはその狭さを逆手にとって、他ではできないやり方で科学体験の場を創出します。そのポイントは①何度でも足を運んでもらって、②なぞ解きを楽しめ、③科学コミュニケーションを深めることができる工夫です。

 すごい!!これぞ、「理科ハウス」流宣言だ。
さらには、「理科ハウスにはいつ来ても必ず前とちがうところがあります。」と言い切るのだ。
▼私たちは、この「理科ハウス」の歩みからなにを学べるだろう。私は、自分ページの表紙に「理科ハウス」の紹介にこう書いている。
◆ ここから「科学館」の歴史が変わる
  LiCa・HOUSe
 「世界でいちばん小さな科学館」=理科ハウス
 「理科ハウス」詣でからはじまる世界がある
これは実感である。まちがいなく「科学館」の歴史は変わるだろう。「等身大の科学」を科学する科学館こそが、これからは必要とされるのである。天下り式の「知」だけが提供される科学館はもう必要ない。必要なのは私の「ふしぎ!?」の謎解きをサポートする場だ。
 「理科ハウス」そのパイオニアとしての歴史を歩みはじめたのである。そこには、まちがいなく「これまでにない空気」が流れている。「理科ハウス」詣でからはじまる世界がきっとある。
こう書いていたら、ものすごく再詣でがしたくなってきた。日々更新の「理科ハウス」の今がすごくみたくなてきた。
Dscf2227▼外にでたら、一年前に「理科ハウス」オープン記念私的セレモニーとして発芽処理した「大賀ハス」が、一年後の元気に成長した姿をみせてくれていた。植えかえから、7週目の朝である。それを見ながら思うのだ、はじめて「理科ハウス」を訪れたときに思ったこと。
全国の理科室を「理科ハウス」化しよう。
それが、今、パイオニア「理科ハウス」から学ぶこと。

 

|

« 【授業】「わがアリストテレスたちとのたたかい」 | トップページ | コウガイビルが消えた!? »

コメント

お誕生日にすばらしいお祝いの言葉をいただき恐縮しています。楠田さんの再詣でを楽しみにしております。そしてわたしたちに新しい活力をください。

本物かどうかはこれからの理科ハウスで試されていると思っています。2年目はどんな一年になるでしょうか。私にも予測できませんが、地域の学校、団体との交流が激しくなりそうです。ますます求められるものが大きくなるでしょう。大きな渦が生まれるかもしれません。

投稿: モリユミコ | 2009/05/16 22:56

おはようございます。館長自らのコメント恐縮しています。あらためておめでとうございます。
( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパ-イ!
勝手な思い入れをかいて迷惑でないこと願うばかりです。
2周目がはじまりましたね。どんな展開になるのか、すごく楽しみですね。機会を窺っていて、ぜひ2周目のあいだに一度は行かせてもらいたいと思います。
その節はよろしくお願いします。

投稿: 楠田純一 | 2009/05/17 04:09

理科ハウスの誕生日を覚えていてくださるなんて。
楠田先生のお心遣いと優しさに感謝の気持があふれてきました。ありがとうございます!
理科ハウスでは毎日のように「なぜ?」と「そうなんだ!」が生まれています。それらを常に次の展示に生かそうと努力しています。「昨日よりももっとおもしろく!」そんなマラソンのような日々なので、つい記録にとるのを忘れてしまったりしています。
楠田先生のように、毎日発信できたらいいのですが。
先生の記録は大変勉強になります。
今後もよろしくご支援ください。

投稿: 山浦安曇 | 2009/05/17 08:39

山浦さん コメントありがとうございます。
理科ハウスの「謎解き」いつも楽しませてもらっています。「クマムシ」は先にやられてしまいました。私は、そこに行く前に、「コウガイビル」なるものに出会ってしまいました。ダーウィンも「観察」していたと知ってなおさら興味が深まってしまいました。しばらく追いかけます。理科ハウスの「クマムシ」は元気ですか。また行かせてもらったときには見せてくださいね。
 ホタルのウンチはまだです。また確認したときには、お知らせします。
 2周目の理科ハウスに大いに期待しています。
これからもよろしくお願いします。<(_ _)>

投稿: 楠田純一 | 2009/05/17 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【祝】理科ハウス一周年\(^O^)/:

« 【授業】「わがアリストテレスたちとのたたかい」 | トップページ | コウガイビルが消えた!? »