« 移行期の理科授業を構想する(5) | トップページ | 【授業】「授業びらき」を構想する »

【Web更新4/12】09-15【運動とエネルギー】新設

Dscf1066 木蓮の 白さまぶしく みつけたり
 09/04/07 (火)撮影@安富

■楠田純一の【理科の部屋】 の週末定例更新のお知らせ
 今しがた、シーマさんがトラックバックをかけてくださった。「チャート式の歴史、【理科の部屋】の歴史」の記事を読んできたところである。そのなかに登場する【理科の部屋】 - あのひと検索 SPYSEE [スパイシー] (これもシェーマさんが仕掛けてくださったものだが…<(_ _)>)を見せてもらった。【理科の部屋】をキーワードにどのようにヒューマンネットワークが構築されていっているかがわかって、実に面白い。時間が経つのを忘れてしまうぐらいだ。時空を超えて人と人がつながっていくさまは、いつの時代においても人の世の醍醐味である。  ましてそのつながりのなかに、自分の存在をみつけることができたら、これ以上の喜びはないのである。
 さあ、その「つながり」を求めて、今回も微更新をつづけよう。

◆表紙画像集2009 校庭の樹木シリーズ 白木蓮
 校舎から、北の山々をみていると、山肌を染める桜がとてもきれいだ。その山ぎわが、異様なほどに白く輝いている。「あじさい公園」の方だ。歩いて数分のこの公園は、私は勝手に「校庭」の一部と思っている。やがて、あじさいが咲き、モリアオガエルたちが登場するだろう。「観察池」まである。
 白い輝きの正体が白木蓮だと知ったのは、その地に数分の散策した先々週のこと。
入学式の放課後にもでかけていった。校庭の桜も満開、ケヤキの緑も気になる、アメリカフウの新芽もどんどんふくらんできている等々、いっぱい表紙の候補はある。でも、どうしても、入学式の日にみたこの「白い輝き」を一週間表紙にしたかった。

◆【運動とエネルギー】新設
 今年度も、うまくいったいかないは別のこととして、全授業をblogで報告するつもりだ。その第一弾【運動とエネルギー】の入れ物だけをつくってみた。

|

« 移行期の理科授業を構想する(5) | トップページ | 【授業】「授業びらき」を構想する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新4/12】09-15【運動とエネルギー】新設:

« 移行期の理科授業を構想する(5) | トップページ | 【授業】「授業びらき」を構想する »