« 「チャート式」の歴史に学ぶ | トップページ | 二匹目のコウガイビルと出会う。 »

【Web更新3/22】09-12【天気の変化】更新

Dscf0391 熟す日 思い馳せるや 春うごく
 09/03/19 (木)撮影@安富

■楠田 純一の【理科の部屋】 定例更新のお知らせ
 間違いなく地球は一日に一回転し、七回転して一週間が過ぎていく、同時に太陽の回りも、一年かけて回ろうとしている。このアタリマエは、どうしようない「事実」である。それも不思議なことに同じスピードでである。
 暑さ寒さも彼岸までの「彼岸」もすぎようとしてしている。Web更新もこのスピードにあわせようと、今年12回目の更新である。

◆表紙画像集2009 校庭の樹木シリーズ ナワシログミ
 朝の定例散歩にずいぶん「ナワシログミ」(?)をみつけた。これが赤く熟するころ、去年のそのころには、また定例の朝の散歩をはじめていたと思うのだが気がつかなかった。月日の過ぎるのをはやく感じる今日この頃、つい思いは、赤く熟する日を想像してしまう。そのころは、どんな思いでここを歩くのだろう。
 名前の通り、そのころは田植えがはじまっているかな。春、始動!!

◆【天気の変化】実践DB更新
 私自身がずいぶんと楽しませてもらった単元だった。終わってみて、この単元を再び概観してみると、これまでとはちょっとちがったまったく新しい展開が考えられる単元だと思う。
 「雲見」にはじめて、「天気図」で終えた単元だった。あと、「日本の天気」と「天気コトワザ」は機会あるごとにふれたい。
 しばらくは授業がない。すこし淋しい気分になる。

|

« 「チャート式」の歴史に学ぶ | トップページ | 二匹目のコウガイビルと出会う。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新3/22】09-12【天気の変化】更新:

« 「チャート式」の歴史に学ぶ | トップページ | 二匹目のコウガイビルと出会う。 »