« 今年読んだ本「ベスト○!?」(完) | トップページ | 私の【重大ニュース】2008(続) »

私の【重大ニュース】2008

▼今年も、残すところあと6日となった。
一応の「仕事納め」も今日だ。
実質的な「仕事」は、いっぱい残りすぎている。(^^;ゞポリポリ
「時間」は待ってはくれない、不可逆的である。

生物には時間がある。その内部には常に不可逆的な時間の流れがあり、その流れに沿って折りたたまれ、一度折りたたんだら二度と解くことのできないものとして生物はある。生命とはどのようなものかと問われれば、そう答える。(『生物と無生物のあいだ』より)

と福岡先生は教えてくれた。
その「時間」、私のなかでの「時間」を書き留めておくこと、それは未来の「時間」のためにも、あながち無駄な営みではなかろう。
▼ここまでで私は、今年出会った本のことを書き留めながら、2008年をふりかえろうとした。
今度は、今年出会ったあったコト・モノ・ヒトでふりかえってみよう。
ここは、昨年と同じように【重大ニュース】というかたちで…。【十大ニュース】とはしない。
ここでは、ランキングには意味がない。
思いつきである。内部からは、ランキングはできない。ランキングは「外部」からのみ可能である。
十もいくかどうかわからい。与えられ「時間」内で可能なかぎり書き留めようと思う。
▼いつものことだが、前振りが長すぎる。これが、私の作風…(・_・)......ン?(^^;ゞポリポリ

【1】blogを書き続ける! なんと言っても、これはいちばんにあげるべきだろう。
2008年、これが私のなかで「どんな年」と問われれば、「blogを書き続けた年」
と答えるだろう。転勤した4月1日をのぞいて、毎日書き続けた。
 自分でも、それは少しだけ誇れる。毎日書き続けることにこだわった。
なんでも「三日坊主」の私にして驚異的なことだ。「日記」でもこんなに書き続けた年はない。
 誰でもできることを、誰もできないぐらいに繰り返しやると、何かが見えてくるかも知れない。
そんな思いからである。
一日一エントリーもっと書きたい日もあった。逆に外出していてなかなか状況的困難な日もあった。
しかし、いっさいの「言い訳」は排除した。
梅棹先生の「一枚一項目」のカードのこだわりに見習ってそうしてきた。
いくつものことが見えてきた。
blogとWebページのつなぎ方もわかってきた。
連動してのWebページの更新もできるようになった。\(^O^)/
私のなかでのblogとSNSの関係も少し見えてきた。
先駆的な友人たちが、教えてくれた「blogの可能性」も少しわかってきた。
私の2008年のすべてはこのblogに書き込まれているはずである。
そんな2008年であった。

【2】授業を再開した。
 久しぶりに、本格的に理科の授業をさしてもらえるようになった。
これは大きい。
 やっばり、授業は楽しいものである。
 教師は、やっぱり「授業をする」職業なんである。
けっして、うまくいく授業ばかりではない。うまくいくことなんか滅多にない。
長年やってきているが、ヘタクソな授業だ。
でも、授業をやっていると、生徒も見えてくる。
本もいっぱい読みたくなる。自分でいっぱい学びたくなってくるのである。
最もよく学ぶものこそ 最もよく教える
である。
 いろいろあるが、ともかく楽しいのである。
これは、今年の年はじめの「一年の抱負」でもあった。

もちろん「つづく」

今日は遠くへ出張である。p(^^)qガンバッテ!

|

« 今年読んだ本「ベスト○!?」(完) | トップページ | 私の【重大ニュース】2008(続) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の【重大ニュース】2008:

« 今年読んだ本「ベスト○!?」(完) | トップページ | 私の【重大ニュース】2008(続) »