« 私の【重大ニュース】2008(続々々) | トップページ | 新年の抱負2009 »

私の【重大ニュース】2008(完!)

Dscf8423▼今年最後のエントリー。2008年365番目のページである。「よくぞ書き綴った」と少しだけ自分をほめてやりたくなってくる。また反面、ちょっと「なぜそこまでこだわったのか」と自分でもあきれる。(^^;ゞポリポリ
 昨日は、家の外回り、門先・庭周りのそうじをした。溝そうじをしていたら、「ゴシタマ」をみつけた。この青い輝きが、なぜかなつかしい思いにさせてくれた。
 なにもおもちゃのない時代、「ゴシタマ鉄砲」をつくって遊んでいた。「竹馬」「パッチン」「コマ回し」などの時代とかさなるんだろうか。時代は流れる。
▼ 大晦日である。でも『地球カレンダー』で言えば、「人類の誕生」はまだまだである。

私の【重大ニュース】を続ける。もちろん今回が最後である。
【7】「新・私の教材試論」をはじめる。
 新・「自由研究」のすすめ試論とならんで、もうひとつの試論をはじめている。それは「新・私の教材試論」である。現在は、「新・私の教材試論(4)」まできている。気まぐれはじめたものだから、不定期である。しかし、続けることだけは、決めている。
 まったくの思いつきの羅列であったり、思い入れの「覚え書き」であったりする。第一に参照するのは「未来の自分」である。このあと、どう展開するのか。私にもわからない。書き続けながら考えたい。
書き続けることによって、教材発掘、教材開発の新たなネットワークができるかも知れないという期待をもっている。『「自由研究」のすすめ』とあわせて、来年につないでいきたい「試論」である。

▼今年のblogはここまでとする。さよなら「2008年」!!
365ページを閉じます。
最後に、一ページでも読んでくださった方、あたたかいコメントをくださった方、みなさんとの「つながり」の実感が支えとなり、楽しみながらここまで書き続けさせてもらいました。深謝。<(_ _)>
 
新年が、みなさんにとっていい年となりますように。

 

|

« 私の【重大ニュース】2008(続々々) | トップページ | 新年の抱負2009 »

コメント

今年もいよいよ、残り数時間になりました。
>。「よくぞ書き綴った」と少しだけ自分をほめてやりたくなってくる。
ほんとすごいことです。(^-^)//"" パチパチ
>また反面、ちょっと「なぜそこまでこだわったのか」と自分でもあきれる。
楠田さんの心の深層に流れる理科教師の血、それが滾っているのだと思います。書くこと即「生きる」ではないでしょうか。
以前も書きましたが、松蔭先生の『やむにやまれぬ』と同じものじゃないかな。(^^)

投稿: sakamoto | 2008/12/31 14:01

こんにちは、ほんとあとわずかになってきましたね。
「地球カレンダー」で言うと、猿人が二足歩行する前ですかね。
阪本さんには、この一年間、なにからなにまでお世話になりました。これを書き続けてこられたのも、阪本さんのおかげです。深謝。<(_ _)>
  来年もよろしくお願いします。

投稿: 楠田純一 | 2008/12/31 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の【重大ニュース】2008(完!):

« 私の【重大ニュース】2008(続々々) | トップページ | 新年の抱負2009 »