« 【授業】消化管は「ちくわの穴」だ。 | トップページ | 【授業】心臓は筋肉のかたまり »

【授業】血液は栄養ジュースだ!!

 『人間は考える葦である。』は、あの有名な自然科学者であり哲学者であるパスカルのことばである。
 なんと含蓄のあることばであろう。有限であることの認識により、無限の可能性を切り拓く「人間宣言」である。
さすがパスカルと今さらのごとく感動する。
 そのパスカルの知恵と福岡伸一のみごとな比喩の「おすそ分け」、そして授業から学んだことをミックスして、私は今、言おう。
●『人間は考える「ちくわ」である。』
これは使える。
なにか、もやもやとしたものがスッキリとした気分である。
▼授業では、家の冷蔵庫から、「ちくわ」二本セットをみつけて持っていた。
もうすでに教科書的には、消化器官の学習を終えているところである。そこに、服の胸に潜ませた「ちくわ」
を取り出し言った。
 「我々のからだ、この「ちくわ」のようなもの。」と繰り返した。
そして、これまでの学習からやっと、「ちくわ」の身の「内部」に栄養が入ったことを確認した。
でも、これだけでは、最初の「食べる」ことの意図・目的に至っていないことを告げる。
「食べる」意図とは、60兆のすべての細胞に栄養(エサ)を与えることである。
「内部」入った栄養は、詳細にはどこに入ったのか。
それは、血管にであり、血液に入ったのである。
Dscf7308▼そこで、血液の学習ということになる。まず、量のことを問題とする。ペットボトルの本数ででも予想たてさせてから、事実を知らせる方法もあるが、ここでは少しだけ聞いて、見せた。
これまでには、ホンモノを登場させたこともあるが、今回は自分でつくってみた。
美術の先生から、赤とオレンジと黒の絵の具の余っているものいただいて、ホンモノの記憶を思い出しつつ、
量は、2Lペットボトル二本つまり4Lである。
教卓に2本のペットボトルをならべてみた。
『へぇーそんなものなん』(概ね、思っていたより少ないと感じている生徒が多いようだ。)
『(゚o゚)ゲッ!!、それトマトジュースけ』
『飲めるン!?』
『…』
私『ここに、食べたものの栄養が入っている。だから栄養たっぷりの生ジュースなんやな血液というのは…』
『だから、肉食動物なんかが狩りをしたとき、血を吸っているのも納得できる話なんや』
『血液は、それだけやない液体成分だけでなく、固形成分もあるんや、それは…』
ここから「教科書」を一気に追いかけていく。
赤血球…核までなくして「酸素の運び屋」に徹する。白血球…異物、細菌を食べてしまって安全を守る防衛隊
血小板…傷口を塞ぎ、この大切な「栄養ジュース」の流失を防ぐ等となど
そして、最後にもういちど
『血液は栄養たっぷりの生ジュース』を繰り返した。

|

« 【授業】消化管は「ちくわの穴」だ。 | トップページ | 【授業】心臓は筋肉のかたまり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】血液は栄養ジュースだ!!:

« 【授業】消化管は「ちくわの穴」だ。 | トップページ | 【授業】心臓は筋肉のかたまり »