« 【授業】動脈、静脈、包帯!? | トップページ | 【授業】オシッコは血液から »

『生命とは何か』

Dscf7445昨日、ほんと天気のいい日だった。すみきった空、空気に混じりものを感じさせない。
この上ないピュアな大気がとりまいていた。昼からは、少しあたたかさすら感じて、ほんとうに天気のいい日だった。
思いついたのは夕方近くだった。「あのアジサイ公園のイモリくんたちはどうしているだろう。」ずいぶん長くアジサイ公園の「観察池」に行っていない。歩いて数分なのに…。
 池をのぞいてみた。比較的池は澄んでいる、今日の大気と同じくらいに…。おおいるではないか。
簡単に見える範囲でも4、5匹はいるだろう。それも元気そうだ、水温はいくらくらいなんだろう。底の方にはりつくようにしているのは、底の方があたたかいからだろうかな。たしか、4℃の水がいちばん重かったのかな。
あの泥に埋もれて冬をすごすのか。それとも…。そう言えば、このイモリくん飼っていたころもあったが、どうしたんだったか忘れてしまった。もうすぐ冬だ。
いずれにしてもイモリくんたちも、今日も「生きていた」。
また訪ねて来よう。
▼『生命とは何か』こんな、今の自分の不思議・謎解きズバリの本がおくられてきたのは、一昨日の夜、amazonに他の数冊と一緒に発注していた。いつの日にか、読みかけたような記憶があるが、本棚をさがしたが見あたらない。歯がたたぬと処分したのだろうか。【理科の部屋】で阪本さんに教えてもらった。この度、新しく岩波文庫から出ていることを。
『生物と無生物のあいだ』の福岡伸一さんも、その著で何度も引用している名著である。分子生物学はじまりの著でもあるのだろう。
▼テーマは同じであるが、これが私の「生命とは何か」「生きているとは」の謎解きと関連するのであろうか。
授業と生活で等身大に問うていこうとしていることのヒントになるのだろうか。
パラパラとめくってみた。
あった!!、驚いた、こちらの意図を見透かされたようにそのフレーズが

『原子はなぜそんなに小さいのか?』

なんということだ、授業は今からそれにむかうところなのに、なんというタイミングだ。

 

|

« 【授業】動脈、静脈、包帯!? | トップページ | 【授業】オシッコは血液から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『生命とは何か』:

« 【授業】動脈、静脈、包帯!? | トップページ | 【授業】オシッコは血液から »