« 生物の進化で何を教えるのか | トップページ | 【授業】セキツイ動物の分類(2) »

【Web更新10/5】【動物の世界】更新!

Dscf6427
 ときちかし 慈しみ受け 旅立たん
 08/10/02 (木)撮影@安富

楠田 純一の【理科の部屋】 週末定例更新のお知らせ

 けっして、すばやくというわけではないが、ホームページビルダー12の方の使い方にも慣れてきて、ある程度、思い通りに定例的に更新していけるのはありがたい。この【Web更新】は、「日記」が日々の記録であるのに対して、一週間の記録である「週記」に相当するものである。
 ほとんどの更新内容は、このblogを、Webページにリンクするということで行っている。日々の「蓄積」が、そのまま一週間の「更新」になっているのである。この作業は自然と一週間を鳥瞰し、次なる一週間を計画することにつながる。わたしとっては楽しみな作業である。

表紙画像2008 校庭の樹木シリーズ ドングリ
Dscf3011 この「ドングリ」は、実は75日ばかり前、ちょうど夏休み前
 『おまえもや 大きく実れ セミの声
  08/07/18 (金)撮影@安富 』
と表紙にしたものと同じものなんである。こんなにも、ドングリがながきにわたって、慈しみを受けて育つものとは知らなかった。秋に実のるから、そのときに出来て、すぐに「ドングリ」として樹から旅立つのかと思っていた。たっぷりと「お弁当」を持たせてもらうのである。それを横取りする動物たちにとっては、それだけ栄養たっぷりのご馳走になるのだな。我々のご先祖さまもそうしてきた。
 「ドングリ コロコロ」と旅立つのいつなんだろう。もう間近かな、ひょっとしたらもっともっと先なのかな。しばらくのあいだは、注意ぶかく見守ってやろう。

【動物の世界】更新!!
 これは、更新と言っても、前の実践DBでは、目次をあげているのみで、そのコンテンツは記録していない。
従って、これが中味的には「はじめて」になるのかも知れない。Webに「記録」を残していないが、若いころにはいちばん好きな単元であった。生徒たちと一緒になって楽しく学んでいた単元である。楽しい「記憶」だけは残っている。今回は、時間的制約のあるなかで、どんな展開になるか、どこまで楽しめるか、自分でも「挑戦」である。

ヒガンバナ情報2008 更新
 ヒガンバナが花の時期から、葉の時期に移行しようとしている。葉と花が一緒に観察できる今こそ、「絶好機」とも言える。いろんな観察情報が、「日本ヒガンバナ学会」に入ってくるといいな。

次の一週間の「週記」は、どんなことを書き込むだろう。自分でも楽しみである。では…。


|

« 生物の進化で何を教えるのか | トップページ | 【授業】セキツイ動物の分類(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新10/5】【動物の世界】更新!:

« 生物の進化で何を教えるのか | トップページ | 【授業】セキツイ動物の分類(2) »