« 白いヒガンバナも開花!! | トップページ | 「日本ヒガンバナ学会」一周年に思う »

【Web更新9/21】「ヒガンバナ情報2008」更新

Dscf5902 朱き実や 誰に届けん 花水木
 08/09/19(金)撮影@安富
楠田純一の【理科の部屋】 週末定例更新のお知らせ
 
表紙画像2008 校庭の樹木シリーズ ハナミズキ
 校庭には、2本のハナミズキの木がある。いずれも、なかなか目立たない位置だ。意図してそこに植えられたのかは不明である。それでも、花の時期にはよくわかった。
 今回は、台風13号が来るかも知れないという朝に、校庭をまわっていて撮影した。雨の中であったが、葉にかくれて鳥たちに食べられなかった赤い実は、誰かのためにとっておいてあるようにも思えた。

「ヒガンバナ情報2008」更新
 彼岸に入っている、明日は中日である。ヒガンバナの季節である、いかに遅れているといってもきっちりとこの時期に合わせて開花する。おみごととしか言いようのない。
 今年も、Webページ、SNS、ML等々使えるものはすべてを駆使してヒガンバナ追いかける。私の今年のひとつの収穫は、「校庭のヒガンバナ」である。今のところ4箇所に群生しているのをみつけた。いずれも、今週に開花最盛期となるだろう。個々の「ヒガンバナ物語」は、ゆっくりと読み続けたい。
このあと、どんな情報が飛び込んでくるか楽しみである。

「究極のクリップモーターを普及させる会」更新
 MLで教えてもらった「クリップモーター」の工夫、ふたつのページにリンクさせてもらった。
「究極」はひとつではないと思えてきた。多様性にこそ「究極」があるように思えてきた。

|

« 白いヒガンバナも開花!! | トップページ | 「日本ヒガンバナ学会」一周年に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新9/21】「ヒガンバナ情報2008」更新:

« 白いヒガンバナも開花!! | トップページ | 「日本ヒガンバナ学会」一周年に思う »