« NHK趣味悠々『地形図片手に日帰り旅』を観た! | トップページ | ヒガンバナと「熊楠」 »

ヒガンバナの開花と地球温暖化!?

Dscf5573▼今朝は、涼しい通り越して、寒いぐらいである。それでも昼間になると、あの日差しは強くなるのだろうか。季節は、「暑さ、寒さも彼岸まで」の彼岸に向けて、進んでいる。
 もうなんぼなんでも、花茎が芽をだすのではと、定点観測地をていねいに観察するが、その気配はない。「初見」
のヒガンバナは、ついに開花してしまった。その場所だけが、ケタはずれの「走り」なんだろうか。
全国ではどうなんだろう。
▼私が、シロウト学びでヒガンバナを追いかけだしてからも、10年以上たつ。ここのところ毎年、「開花が遅れている」ということを話題にしてきたような気がする。
 地球温暖化と関係するんだろうか。気温とはどんな関係があるのだろうか。
 私なんかよりも、ずっとていねいに、長年にわたってビカンバナを追いかけている高校生たちがいる。Web発信の歴史も古い。それが熊本国府高等学校PC同好会の
■彼岸花開花情報2008
ここを見せてもらっていると、「ヒガンバナの開花は日平均気温20~25度が目安」と書いてある。それが昨年度はそんな旬間がなかったとも…。
うーん、やっぱり地球のなにかがくるってきているのだろうか。ヒガンバナは、何かを教えてくれているのだろうか。
今朝も、もういちどていねいに花茎はまだかみてみよう。

|

« NHK趣味悠々『地形図片手に日帰り旅』を観た! | トップページ | ヒガンバナと「熊楠」 »

コメント

こんばんは。もう咲きましたか。今年は8月末に雨が多かったせいかも知れませんね。しかし、当地ではまだ花茎もみません。

投稿: sakamoto | 2008/09/10 19:25

おはようございます。今年も「ヒガンバナ」をよろしくお願いします。今年はどんな「発見」があるのか楽しみです。
やっぱり遅れているようですね。

投稿: 楠田純一 | 2008/09/11 04:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒガンバナの開花と地球温暖化!?:

« NHK趣味悠々『地形図片手に日帰り旅』を観た! | トップページ | ヒガンバナと「熊楠」 »