« 「関の火祭り」で、夏休みがはじまった。 | トップページ | 遅いが ジャガイモを掘った »

【Web更新7/20】『究極のクリップモーター』を普及させる会設立

Dscf3011 おまえもや 大きく実れ セミの声
 08/07/18 (金)撮影@安富
楠田 純一の【理科の部屋】の定例更新のお知らせ
 一週間がものすごく短く感じる。またしても、この週末定例更新を書くときがきた。一週間のblogの「週記」の必要性・有効性を語ったところだが、考えてみると、私の場合は、この週末定例更新こそが、この役割を果たしているのかも知れない。

表紙画像2008 校庭の樹木シリーズ クヌギ(まちがっていました○○カシですね)
 私の毎朝の校庭の散歩道は、この一学期のあいだにほぼかたまってきた。
校舎を裏玄関から出る。そして、北へ階段を登る、さらに坂道も、これがけっこうこう配がきつい。この坂道、崖の意味もやがて解明したいと思っている。右へまがればアジサイ公園へ、左へ行けば体育館の方へいく。通常の毎朝のコースは、左へいく。モリアオガエルの観察にでかけるときは右だ。
 左へコースを辿っていくと、中国縦貫道につきあたるそこまでは、人里の林そのものである。クリ・カシ・クヌギが目立つ、ふつうにあるいておれば丁度目の前に観察できる。
 ほんと、先日まで花がついていたと思っていたら、クリ、ドングリのかわいい赤ちゃんができている。
なんとも、愛おしい。この夏休みのあいだに、どこまで成長しているだろう。
 セミたちも、エールをおくっているように聞こえた。

◆『究極のクリップモーター』を普及させる会 設立!
 「究極のクリップモーター」を世に発表して20年。今や教科書にも登場し、また科学の祭典等では、定番実験となってきている「究極のクリップモーター」であるが、実際にはどれほどの中学生が、あの「回った!回った!!」という感動を味わっているのだろう。久しぶりに、この授業をしながら思いだした。
「すべての中学生にこの感動を味わわせたい」
これぞ「科学」だ。
思いついたら吉日。このあとどんな展開があるのかわからない。
とりあえず、こんなWebページをつくってみた。
全国の中学生の頭脳がつながれば、「究極」にも進化があるかも知れない。

◆7月11日~8月10日 「田んぼの学校クリック募金」にリンク
 よっくんところのNPO法人コウノトリ市民研究所が寄付対象になっているということで、リンクさせてもらった。
「田んぼの学校」には、学ぶべきところが多い。

|

« 「関の火祭り」で、夏休みがはじまった。 | トップページ | 遅いが ジャガイモを掘った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新7/20】『究極のクリップモーター』を普及させる会設立:

« 「関の火祭り」で、夏休みがはじまった。 | トップページ | 遅いが ジャガイモを掘った »