« 【授業】磁石のまわりの磁界(1) | トップページ | 【授業】磁石のまわりの磁界(1)-2 »

臨界点はどこに

▼蒸し暑い。(^_^;)
なんとも、じっとりとした朝である。
この大気はどこからやってきたのだろう。天気図をみる。
おおこれでは、天気がくずれてくるのかな。
多忙なる週の中日、どんどんいろんなことが飛び込んできている。
▼最近、少し気になってみることがある。
それは、このblogへの「アクセス解析」である。
もともと、未来の自分への「記録」としてのblogである。
どれだけの人が見られるか、アクセスされるかは、二の次である。
Webページ・HPへのアクセスについても同様である。
と言いながらも、そのカウターの数が気にならないと言えばウソになる。
そんなたいしたページでなくても、少しは、気にしている。
▼「アクセス解析」のページを見ていると、「訪問者」の数が、40人を越える日も多く出てきており、
アクセス数は100回という日も出てきた。
ベージのサイドに貼り付けているカウンターは、アクセスカウターと言っても、カウントしているのは、アクセス回数ではなく、「訪問者」をカウントするようになっている。
ひとりが何回訪れてくださっても、カウントは「1」しか増えないのである。
それからみて、一日に実質「40人の訪問者」というのは、すごい数なのかも知れない。
▼どんなことにも、量的変化が質的変化に転化する「臨界点」が存在する。
このblogの「臨界点」がどこにあるのか。
私にもわからない。
「訪問者数」の量的変化が、どんな質的変化をもたらすのか、
それももわからない。
 ただ、あらたにみえてくるものがあるような気がしている。
徐々に、blogは 私の生活そのものになってきているように感じている。

Dscf1854▼日々の生活のなかでの「発見」を綴る営み、
それはつづけよう。
淡々と…、
粛々と…、
発見の蓄積は、臨界点を越えたとき成果となり
次なる「発見」を生みだしていくことになる。
そんな願いを秘かに抱きつつ。
毎日の朝の散歩道で「発見」した、
下水道のふたのシンボルマスコット「未来ちゃん」
アジサイの花を手にしたホタル「未来ちゃん」
アジサイとホタル
いずれもの旬の季節である。

|

« 【授業】磁石のまわりの磁界(1) | トップページ | 【授業】磁石のまわりの磁界(1)-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臨界点はどこに:

« 【授業】磁石のまわりの磁界(1) | トップページ | 【授業】磁石のまわりの磁界(1)-2 »