« モリアオガエルの卵塊が… | トップページ | 「観察」という学習 »

【授業】『電流と磁界』を俯瞰する

▼「電流と回路」の単元にひとくぎりをつけた。
 そして、「電気の仕事」のところで、「電力」「電力量」の授業があるのだが、そこは簡単にふれる程度にして、メインとしては、次の「電流と磁界」に入っていきたいと思っている。
 この単元は、私にとっても学びが多い単元であった。
 「磁石」「磁石石」「究極のクリップモーター」等々
▼これまでの実践についてはWebページにも残している。
 それをも参考にしながら、はじめに俯瞰しておきたい。
【電流と磁界】実践DBより

『電流と磁界』のねらい

1.磁石のまわりの磁界(1)
  ・磁極・磁力・磁界・磁界の向き
2.磁石のまわりの磁界(2)
  ・磁力線
  ・読み物『地球のまわりの磁界』
  ・   『磁石はなぜ北をさすのか』
3.磁化
  ・分子磁石
  ・読み物『鉄はみんな磁石か』
4.電磁石と磁界
5.直線電流のまわりの磁界
  ・『右ネジの法則』
  ・読み物『磁石石-雷の化石』
6.コイルと磁界
7.磁界内の電流が受ける力
  ・『フレミング左手の法則』
8.モーターづくり
  ・『究極のクリップモーター』をつくろう。  
9.なんでもスピーカー
10.電磁誘導
11.誘導電流の向き
  ・ ヘソまがりの法則=『レンツの法則』
12.発電機

  <まとめ>


▼「探険コース」「巡検コース」「急行コース」というコース分けでいうなら、
やっぱり いの一番に「探険コース」にあげるべき単元だろう。
科学すること面白さ詰まった単元である。

科学史や技術史からみても、もっとも重要な単元であるとも言える。
前もって準備できることは、できるだけやっておきたい。
ちょうど来週一週間は、生徒たちは「トライやる・ウィーク」ででかける。
その間に少し準備をすすめておきたい。

|

« モリアオガエルの卵塊が… | トップページ | 「観察」という学習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】『電流と磁界』を俯瞰する:

« モリアオガエルの卵塊が… | トップページ | 「観察」という学習 »