« PC「引っ越し」ソフト途中断念 | トップページ | 今日は、着任式だ »

3年後を見通して

▼今、「整理」をやっていて「やるべきこと」「やりたいこと」諸々である。やっておくべきだったのにと反省することも多々ある。でも、いくら反省しても「過去」はもどってはこない。あるのは、今と未来だけだ。
すべての営みのスパンを「3年間」に決めようと思う。射程距離は「3年」である。そう決めてしまうと見えてくるものもある。
▼そうすることによって、ビジョンも描きやすいし、プライオリティの決定もスムーズである。
この3年間で、私の実現させたいこと、
究極は
●完全手ぶら生活
である。いくばくかの「蓄積」したものが、仮にあるとしても、その有効期限、賞味期限も3年である。
これだけ時代が加速度的に変化していく今、3年は長すぎるスパンかも知れない。しかし、1,2年のスパンではビジョンが描けないで、大局的な判断ができなすぎる。
 この3年間のあいだに、どんどん、捨てていきたい。どこまで捨てきれるかが勝負だ。
「とりあえず おいといて…」、「いつの日か…」をやめるのである。
▼完全手ぶら実現の「道具」として、このblogを使うつもりである。数ヶ月続けていた、このblogをこの4/1だけは書き込まなかった。連続記録が途絶えたということで、とても残念であった。くやしかった。
しかし、今となってはひとつの区切りになっていいかなと思えてきた。
ここからの3年間は、なんとしても「続ける」ことにこだわりたいものである。
とは言っても、責務でこんなものやるものでない。大いに楽しみながら、やっていきたいものである。

▼さあ、今日もいっぱい「捨てよう」

|

« PC「引っ越し」ソフト途中断念 | トップページ | 今日は、着任式だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年後を見通して:

« PC「引っ越し」ソフト途中断念 | トップページ | 今日は、着任式だ »