« 春爛漫 | トップページ | 一週間が過ぎた »

授業こそが最大の学校行事である

▼まだ本格的な教科の授業に入っていない、なかなかいろんな行事、イベントがあってそこに入っていけないのである。年度当初の取り組みが重要である、一年間をとおしてふりかえってみると「はじめの一歩」は、いろんな意味で大切にしなければいけない。当然のことであるとも言える。
そんな、多忙なる時期に「あえて」考える。こう自分に言いきかせる。

授業こそ、最大の学校行事である。

と。
▼こう言ってみる以上、自分でも可能なかぎりの準備をしてかかる必要がある。
中学2年生である。少しこれまでにやってきたことをふり返り、概観しておく。
【物理】 電気の学習PartⅠ~Ⅲ  電流と磁界
【化学】 化学変化 物質とイオンの一部
【生物】 動物の世界
【地学】 天気の変化
こうしてみると、中学2年生の理科というのは、結構内容が豊富である。
これを限られた時間数のなかでやっていくのである。最初から、かなり計画的に授業を実施していく必要がありそうである。
▼この機会にと【授業DB】のWebページをみていると、ずいぶんとながい間だ更新していないことがわかってきた。今回授業しながら、少しずつでも、更新ができたらと思っている。ただ、今は「引っ越し」ができていないので、Webページの更新ができない状態にある。
できるだけはやく、更新ができる状態にもっていきたいものである。

|

« 春爛漫 | トップページ | 一週間が過ぎた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 授業こそが最大の学校行事である:

« 春爛漫 | トップページ | 一週間が過ぎた »