« 「有限への恐怖」 | トップページ | 「きりぬきと規格化」 »

【Web更新1/20】『知的生産の技術』を読む更新

 01200020
氷雨にや 震えてもなお サンゴ樹
 08/01/20 (日)撮影@香寺

楠田 純一の【理科の部屋】定例更新のお知らせです。

◆表紙画像 校庭の樹木シリーズ 「サンゴ樹」
 氷雨にや 震えてもなお サンゴ樹
  08/01/20 (日)撮影@香寺

 今回も、樹木選定にはちょっと苦労した。でも、いったん選定してしまうと、その樹木がえらく愛おしく思えたりするものである。今回のサンゴ樹は、町木である。前庭の西の方にある。確かに「サンゴ」のような実をつけるはずなんだが、今年それを見た記憶がないのだ。どうして?(゚_。)?(。_゚)?
 昨日は、大寒であった冷たい雨にふるえながも、「サンゴ」の名に恥じずに、どこかあたたかさを含むような冬芽であった。それを詠んでみた。

『知的生産の技術』を読む ページ更新 である。
 この本をblogで読み始めて、2週間がすぎた。全ページ218ページのところ、今はまだ64ページまでしか読んでいない。まったく遅々たるあゆみとしか言いようのないスローペースである。しかし、「これでいいか」という思いもある。ゆっくりと読みながら、あたらしい「発見」もいっぱいある。読み進めながら、「やっぱりここに原点があったか」と思うことしばしばである。けっして、過去の名著ではない。今の時代にあっても名著中の名著である。時代を貫いて、読むに値する本だからこそ「名著」というのだろが。
 【理科の部屋4】@folomy、blog、Webページでの「三位一体」読みもはじめての試みである。それぞれ特徴を生かしながら読み進めたい。
http://homepage3.nifty.com/KUSUDA/KENKYU/johou/titekiseisanyomu.htm

|

« 「有限への恐怖」 | トップページ | 「きりぬきと規格化」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新1/20】『知的生産の技術』を読む更新:

« 「有限への恐怖」 | トップページ | 「きりぬきと規格化」 »