« 野を行く | トップページ | 「京大型カード」(1) »

【Web更新1/13】『知的生産の技術』を読む

01130011
 こころざし 宿し春待つ 理想の木
   08/01/13 (日)撮影@香寺
□楠田 純一の【理科の部屋】定例更新のお知らせです。
▼表紙画像 校庭の樹木シリーズ 理想の木
  こころざし 宿し春待つ 理想の木
   08/01/13 (日)撮影@香寺
 この「理想の木」ってなんなの。ほんとうの樹木としての名前はなんなのだろう。校庭の東に卒業記念にと植樹された、この木がある。ずっと以前から気になりながらみていた。「理想の木」と名付けられいるのだから、いろんな思い入れがあるのだろう。寒風のなかの冬芽には、その思い入れや、こころざしが宿っているかのように思えた。
『知的生産の技術』を読む
 こんなWebページをつくってみた。これは、ここのblogで読んでいるのを、どこかに集約をしておきたいという思いからである。自分で読みかえすときに便利かと思ったので。
私のWeb発信は、ここのblogと、楠田純一の【理科の部屋】、【理科の部屋4】@folomyと三位一体でやっていきたいと思っている。これからも。
▼昨日は、久しぶりに車で神戸まで行った。親戚の法要であった。時雨がしたり晴れたりの天気であったが、ちょっと移動しただけで、ずいぶんと天気はちがうものである。見えない大気の動き、見えるようにしてくれているのが「天気の変化」なんだと、また空を見た。
 今朝は、冷たい雨がパラパラと・・・。今日は大気はどのように動くのかな。

|

« 野を行く | トップページ | 「京大型カード」(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新1/13】『知的生産の技術』を読む:

« 野を行く | トップページ | 「京大型カード」(1) »