« SNSの可能性 | トップページ | ヒガンバナの「種子」黒く »

【Web更新12/16】「教師のための情報学入門」

12160022
空凍り 突き刺してなお メタセコイア
 07/12/16 (日)撮影@香寺
▼楠田 純一の【理科の部屋】
 http://homepage3.nifty.com/KUSUDA/
週末定例更新のお知らせです。一週間を集約して微更新をしていくつもりです。
「定例」というのが、結構枷になったりするものです。でも、怠惰な私には、それぐらいをして置かなければ継続が難しいんですよね。(^^;ゞポリポリ
▼表紙画像 校庭の樹木シリーズ 再びメタセコイア
  空凍り 突き刺してなお メタセコイア
    07/12/16 (日)撮影@香寺

  何にするか、今週も迷いました。寒ツバキは、今盛りとなっていましたので、そのままにしておこうかともおもったのですが、やっぱり変えてみることにしました。画像も準備できていなかったのですが、タイムリミットぎりぎりにメタセコイアにすることにしました。寒空にメタセコイアの「骨」だけが突き刺さっているように感じました。
▼「21世紀の『教師のための情報学入門』 微更新
 今から見ると、お恥ずかしいようなWebページをつくっていたものだ。99年、21世紀になるまでに「21世紀の教師はこうあるべきだ。」なんて意気込んでつくったんだろうと思います。
 構想はしてみたけど、そのままにしていたんですね。Web2.0の時代です。それにふさわしいようなかたちに軌道修正して、自分でも使いやすいようなページにしていこうと思います。ちびり、ちびりと・・・。

|

« SNSの可能性 | トップページ | ヒガンバナの「種子」黒く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SNSの可能性 | トップページ | ヒガンバナの「種子」黒く »