« 【Web更新12/23】『丹生を追う』 | トップページ | 個人ホームページをつくる研究者のための10ヶ条 »

「日本ヒガンバナ学会」3ヶ月!

12240026
「日本ヒガンバナ学会」という少々大袈裟な学会が立ち上がって、3ヶ月が過ぎた。(2007.9.23設立)言い出しっぺ役を務めることになったが、ここでも同じである。いちばん世話になる「世話係」でありたいと思っている。
この「学会」は、未来派「学会」である。これからの学び合いは、このようにして成立していくという典型を創り出したいのである。SNS(mixi)の有効性も体現できればと少々欲張りである。
▼この3ヶ月で、結構なところまで歩むことができたと思っている。ヒガンバナ研究の第一人者リコリスさんもお迎えして、いろいろ教えていただいている。ありがたい限りである。今後も、きっと、ヒガンバナに興味・関心を抱く多くの人々も参加してくださるものと期待している。私自身は、いくつかトピックを立ち上げながら、繋ぐことできていないこといっぱいあるんだが、それはそれでゆっくりやって行きたいと思っていきたいと思う。
「ゆっくり歩むものは 遠くへゆく」というから。
▼ヒガンバナは、今は葉の季節である。光いっぱいひとりじめして、地下に栄養をいっぱい貯め込んでいる。この我らがヒガンバナの「戦略」に学ぶなら、私たちも今、「開花」の時期を射程にいれて、どんどん栄養(エネルギー源)を貯め込んでおきたいものである。
 リコリスさんのアドバイスで、水栽培の種子、枯れた花茎からとりだした。それが画像である。今年の収穫は一個だけ、ちょっと小さめ、持ってみた感覚では、カラのような感じがするが、このまま植木鉢に眠らせることにする。
奇跡を願って(信じてとは言わない(^_^))…。

|

« 【Web更新12/23】『丹生を追う』 | トップページ | 個人ホームページをつくる研究者のための10ヶ条 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本ヒガンバナ学会」3ヶ月!:

« 【Web更新12/23】『丹生を追う』 | トップページ | 個人ホームページをつくる研究者のための10ヶ条 »