« SNSか blogか | トップページ | 今、「教師の知的生産技術」とは »

森山和道『ネットワークと教育』を読む

▼世の中には、すごい人がいるものである。森山和道さんである。
この人には「未来」が見えているのだろうか。森山さんが12年も前に書いた一文がある。
『ネットワークと教育』である。
▼なんと今日的であることか。私は、何度となくこの一文を道標としてきた。
時空を超えるとは、こんなことを言うのであろう。
なんと示唆に富む文だろう。
すべての現場教師に読んで欲しい。
そこから、かならずや今なすべきことが見えてくるのではと思う。
▼インターネット版【理科の部屋】のリンク集は、森山さんのお世話になっていたという。今にして思えば、きわめて納得のいく話である。これからも森山さんの仕事からは目が離せない。お世話になりつづけたいものである。

|

« SNSか blogか | トップページ | 今、「教師の知的生産技術」とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SNSか blogか | トップページ | 今、「教師の知的生産技術」とは »